東京B少年・佐藤龍我『ゼロ』標役に決定 選抜でJr.8人破る

7月15日(日)23時25分 マイナビニュース

アイドルグループ・NEWSの加藤シゲアキが主演する日本テレビ系『ゼロ 一獲千金ゲーム』(毎週日曜22:30〜)で、加藤演じる主人公・宇海零(ゼロ)のライバル・標役を、東京B少年の佐藤龍我が演じることが15日、発表された。

『カイジ』『アカギ』などで知られる福本伸行氏の人気コミック『賭博覇王伝 零』が原作の同ドラマ。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」で行われる命をかけた壮絶なサバイバルゲームに参加するゼロら若者たちが、真の友情を紡ぎ上げていく姿を描く。

標は、ゼロをも凌ぐ頭脳を持ち、冷静沈着で寡黙なキャラクター。一方で、大きな野望を胸に秘めており、重要な役どころとなる。

この標役はオーディションで選考。挑戦したのは、佐藤のほか、高橋優斗、井上瑞稀、岩崎大昇、織山尚大、道枝駿佑、西村拓哉、長尾謙杜、嶋崎斗亜というジャニーズJr.の9人で、番組『Jr.選抜!標への道』(7月2日〜全4回 ※関東ローカル)内のドラマで審査された。

16日(24:59〜)の『Jr.選抜!標への道』第4話では、ジャニーズJr.9人に対して標役が発表された瞬間を迫真のドキュメンタリーで紹介。オーディション結果を発表した加藤から敗者の8人に対して、「僕自身も沢山オーディションに参加して、沢山落ちてきました。悔しさとかうらやましさとか悲しさをバネにして、腐らずに諦めずに、沢山努力してください」という熱いメッセージが送られている。

マイナビニュース

「東京B少年」をもっと詳しく

「東京B少年」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ