寺島進が明かした「連帯責任」で2度のCM打ち切りという悲哀

7月16日(月)19時0分 まいじつ


(C)まいじつ



俳優の寺島進が先ごろ、過去に2度も主演CMが打ち切りの憂き目に遭ったことを告白していた。


【関連】オフィス北野「お家騒動再び」寺島進に集まる同情の声 ほか


6月29日放送の『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)でのこと。『私めっちゃかわいそう!と思った事』というテーマで最初にトークを指名された寺島は、かつてあるお笑い芸人といい感じのCMに出演したと語った。CMは放送されたのだが、寺島によると「オンエア途中に、そのとあるお笑い芸人が飲んで暴れて問題を起こしちゃった。オンエア中に打ち切りになっちゃった」そうだ。出演料は出たそうだが、「オンエアしていただかないとね、自分のコマーシャルでもあるんでね」と当時のことを振り返っていた。


さらに寺島は「もう一つあるんです」と話を続行。「大手の保険会社のCMがあったんですよ。男優バーションと女優バージョンと2パターン撮ったんですよ。自分の、寺島進の保険のCMと、とある女優さんのCMと2バージョンあって。セットでオンエアされるんですけど、そのまたオンエアの途中に、とある女優さんの息子さんが“歯ブラシ事件”でちょっと破廉恥なことになっちゃって。それでも打ち切りになっちゃった」と明かした。



CMだけでなく事務所トラブルも…


寺島のバージョンだけを放映とはいかなったようで、番組MCの太平サブローが「関係ないやん」と言ったが、寺島は「でもやっぱり連帯責任になっちゃうんですよね」と語った。


最初のお笑い芸人が誰かは不明なものの、2番目の話はに出てきたのは女優の高畑淳子と息子の高畑裕太とみられる。番組MCの上沼恵美子は「お母さんも出えへんようになったね。お芝居お上手な方なのにね」と嘆いていた。


寺島といえば、4月に所属芸能事務所のオフィス北野で内紛劇が起こったことは記憶に新しい。結局、残留した寺島だが、CM打ち切りを含めて、何かのトラブルに巻き込まれることが多いようだ。



まいじつ

「寺島進」をもっと詳しく

「寺島進」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ