ロック様の娘がWWEレスラー目指す、パパ感激

7月16日(月)4時10分 ナリナリドットコム

“ザ・ロック”ことドウェイン・ジョンソンの娘が、WWEのレスラーを目指しているようだ。

2002年に俳優活動を本格的に始める前は、自らもプロレスの大スターとして活躍していたドウェインは、元妻ダニー・ガーシアとの娘シモーヌ(16歳)が、同じリングの世界を目指したいと聞いて感激したという。

「シモーヌはすごく努力家で、実際にトレーニングも始めてる。あの子はWWEのレスラーになりたいんだ。嬉しいよね」
「真剣な話し合いをしたんだ。香港と北京に一緒についてきたんだけど、そこで俺は『どんなものであろうとも、お前が情熱を捧げるものなら応援する』って言ったよ。レスリングは俺にとって得意なことだった。マディソン・スクエア・ガーデンでキャリアのスタートを切ったんだから。いいだろ。あの子はチャンピオンになるさ」。

そんな良い父親ぶりを見せるドウェインは、現在のパートナーであるローレン・ハシアンとの間に2歳と生後3か月の娘も持つ3児の父だが、シモーヌが生まれた時には心の準備ができていなかったそうだ。

「最初の子は、俺が29歳の時に生まれた。でもその世界に対してまだ心の準備ができてなかったんだ。でも今はしっかりできてる。人生の転換点だろ。みんなにお勧めするね」

ナリナリドットコム

「WWE」をもっと詳しく

「WWE」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ