堀ちえみに「死ね」と脅迫した50代主婦 その理由に「怖すぎる」と絶句

7月16日(火)13時1分 しらべぇ

(TakakoWatanabe/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

がんの闘病生活を送っているタレントの堀ちえみのブログに「死ね」「消えろ」などと書き込んだとして、北海道の50代の主婦が先月18日に脅迫の容疑で書類送検された。

この件が16日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)で特集され、話題になっている。

 

■「10回かそこらですよ?」

番組スタッフの取材に対し、主婦は「警察の人に脅迫なんでって言われて『ああ、そうなんですか』って。それだって何百回としたけじゃないんですよ? 10回かそこらですよ?」と納得がいかない様子。

「皆さん書いているじゃないですか」「だって私、土地勘ないですから東京自体に。『殺しに行く』『殺すぞ』だったら脅迫ってわかるんですけど、『死ね』でも脅迫になるんですね」と悪びれてはいないようだ。

 

■多くの人が叩いていたから…

「どこにでもいるお母さん」という印象の主婦だが、そもそも書き込みをした理由については、歌舞伎俳優の市川海老蔵のブログを見ていたときに「おすすめのブログ」として堀のブログが表示されたことがきっかけだった。

最初は「すごいな」と思って見ていたが、ネット上で「ブログの内容は嘘」と書かれていたことから中傷コメントを投稿するように。主婦によれば、堀を叩く人が増えたから自分もやったとのこと。

さらに、がんを公表してからはさらにエスカレートいったという。

■「意味わからん」「恐ろしい」

堀に恨みがあったのか聞かれると、「ないですよ」と断言。「ネットの世の中にちょっと10回くらい書き込みしたらいきなりこういうことになったって感じで」と語った主婦。

悪びれる様子のない態度に、ネット上では「ありえない」「悪質だ」と批判の声が続出した。

「『みんな書いてるじゃないですか』ってまったく反省してない。意味がわからん。狂ってる」

 

「『みんなやっているから自分もやる』という思考で誰かを傷つける行為をする人が世の中には他にもたくさんいるということは恐ろしい」

 

「『皆さんやられてるじゃないですか』『何百回とかじゃなく10回ほどですよ』『脅迫になるんですか』みたいなこと言ってて唖然…。その言葉で人が傷付くのわからない? 罪の意識がなさすぎて怖すぎる」

 

■中傷的な投稿をした経験は…

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,352名に「ネット上で中傷的な投稿をした経験」について調査したところ、6.9%が「経験あり」と回答。1割未満とはいえ、1人が複数回以上書くこともあり、多くの人が利用するネットの性質を考えれば決して少ないものではない。

「10回かそこらですよ?」と一切悪びれる様子もなかった主婦。ネット上にあふれる誹謗中傷のコメントの中には、彼女のように罪の意識がなく投稿されたものも少なくないのかもしれない。


・合わせて読みたい→堀ちえみ、一人暮らし開始の娘と内見へ 「やれやれです」と疲労にじませる


(文/しらべぇ編集部・二宮 新一



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年3月18日〜2016年3月22日

対象:全国20代〜60代の男女1,352名(有効回答数)

しらべぇ

「堀ちえみ」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「堀ちえみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ