上半期「海外俳優」人気ランキング! 3位「アン・ハサウェイ」、2位「レオナルド・ディカプリオ」、1位は?

7月17日(土)19時10分 All About

ティモシー・シャラメさん出演『君の名前で僕を呼んで』(画像はAmazonより)

写真を拡大

映画やドラマ、アニメのレビューサービス「Filmarks」を運営するつみきは、サービス内のデータに基づいた2021年上半期の各満足度ランキングを発表しました。
本記事では「2021年上半期 海外俳優人気ランキング」を紹介します。2021年上半期でブレイクした海外俳優は誰なのでしょうか。※ランキングは「Filmarks」でFan!登録された人物と登録数をもとに算出

第3位:アン・ハサウェイ/1416件

3位はアン・ハサウェイさん。2001年公開の映画『プリティ・プリンセス』でデビューし、2006年には映画『プラダを着た悪魔』の主演で大ブレイク。2012年に映画『レ・ミゼラブル』でファンテーヌ役を演じ、第85回アカデミー賞助演女優賞を受賞するなど演技派女優として注目されています。

第2位:レオナルド・ディカプリオ/1600件

2位にランクインしたのは、レオナルド・ディカプリオさん。子役としてデビューし、1993年には映画『ギルバート・グレイプ』で19歳にしてアカデミー助演男優賞にノミネート。1997年には名作『タイタニック』に出演し一躍大スターに。その後、さまざまな作品に出演し2015年の映画『レヴェナント: 蘇えりし者』のヒュー・グラス役でついにアカデミー主演男優賞受賞を受賞。今後も活躍が見逃せない俳優さんです。

第1位:ティモシー・シャラメ/1694件

1位に輝いたのたのは、若手俳優ティモシー・シャラメさん。子役としてCMやテレビドラマで活躍した後、2017年の映画『君の名前で僕を呼んで』で演じたエリオ・パールマン役での演技が大絶賛されアカデミー賞主演男優賞ノミネートされました。2018年には映画『ビューティフル・ボーイ』、2019年には映画『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』に出演。私生活やファッションまで注目されるなど、これからも目が離せない俳優さんです。
(文:真楠 そら)

All About

「ランキング」をもっと詳しく

「ランキング」のニュース

「ランキング」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ