TVアニメ『アイドルタイムプリパラ』第16話より先行場面カット到着! ババリアは孤立を深めるミミ子を心配して……

7月17日(月)16時0分 アニメイトタイムズ

 2014年7月から『プリティーリズム』シリーズを継承し、3rdシーズンまで放送された『プリパラ』が新アニメ『アイドルタイムプリパラ』として2017年4月より放送中! その第16話「あの地獄にさよならを」より先行場面カットが到着したので、あらすじと併せてお届け!

 新シリーズは、新キャラクターの「夢川ゆい」(CV: 伊達朱里紗)と小学6年生の女の子「真中らぁら」(CV: 茜屋日海夏)のWヒロイン! プリパラが新しくオープンする街「パパラ宿」での「ゆめかわ」なアイドルタイムが開幕! “イマドキ”の女の子たちに大人気のふわふわラブリーな「ゆめかわ」ファッションやアイテムが『アイドルタイムプリパラ』にはたくさん散りばめられています。 
第16話 あの地獄にさよならを
脚本:ふでやすかずゆき
絵コンテ:江島泰男
演出:江島泰男
作画監督:Lee Mi Young

 プリパラが人気を集めることに焦りを抱き、プリパラに関わる生徒への取り締まりを強化し反感を買うミミ子。ミミ子が唯一信用していたババリアもプリパラを支持するようになってしまったのが取り締まりにさらに拍車をかけたようだ。そんなババリアは孤立を深めるミミ子を心配し、ゆいとらぁらにミミ子救済の相談を持ちかける。

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

プリパラをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ