BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

二番煎じ、ネタ元無視…フジテレビ「中居正広を起用」新番組がお粗末すぎ!

アサ芸プラス7月17日(月)9時58分
画像:二番煎じ、ネタ元無視…フジテレビ「中居正広を起用」新番組がお粗末すぎ!

 さすがの中居正広でも、ここまで番組の内容がお粗末だと手も足も出ないのか。7月10日に放送されたトークバラエティ番組「中居正広の神センス塩センス〜あの時どうすりゃよかったの〜」(フジテレビ系)の視聴率が5.3%に惨敗した。その原因はあまりにもレベルが低い内容にあると、テレビ誌のライターが首を振って言う。

「ほとんどのネタが古すぎたり、二番煎じのオンパレードだったのです。たとえば亀田興毅・大毅兄弟の“亀田伝説”を振り返るシーンは、この時期になぜ亀田兄弟なのか理解に苦しみます。スマホアプリの『SNOW』も長い尺を使って紹介していましたが、流行っていたのは昨年のこと。それに中居は初体験かのように振る舞っていましたが、実際には16年6月22日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)にてさんざん『SNOW』で遊んでいたんですよ」

 明らかな二番煎じに視聴者からは「なぜ今さらSNOW!?」と驚きの声も飛んでいたようだ。さらに最新の流行を取り上げた場面でも、重大なミスを犯していたというのである。アイドル誌のライターが憤った様子で語る。

「番組終盤ではツイッターで流行している『彼女とデートなう。って使っていいよ』を紹介。声優の山寺宏一や女優の橋本環奈らが使ったことで話題になったと説明していましたが、大元の言い出しっぺであるアイドル・鹿目凛(ベボガ!)について一言も触れなかったのです。バズワードの発案者が特定されているのにその紹介を怠るとは、鹿目に対してあまりにも失礼ではないでしょうか」

 しかもフジは8月にアイドル夏フェスのTIF2017を主催し、「ベボガ!」もメインステージに登場するはず。そのような自社にとって大切なタレントをないがしろにする番組作りを続けるようでは、今後も視聴率の下落を免れることは難しそうだ。

(金田麻有)

copyright(c)TOKUMA SHOTEN@All Rights Reserved

はてなブックマークに保存

この記事のトピックス

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
中居正広のまとめ写真 フジテレビのまとめ写真

「中居正広」をもっと詳しく

注目ニュース
博多大吉、親も口を閉ざす“神戸出生の理由” ナリナリドットコム7月28日(金)8時43分
博多華丸・大吉の博多大吉(46歳)が、7月26日に放送されたバラエティ番組「フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと」(Abem…[ 記事全文 ]
米倉涼子“視聴率の女王”称号に不満「遊ばれてる」 日刊スポーツ7月28日(金)13時34分
女優の米倉涼子(41)が、「視聴率の女王」と呼ばれることへの不満を明かした。米倉は28日放送のNHK「あさイチ」に生出演。[ 記事全文 ]
大山のぶ代 夫・砂川啓介さん葬儀に出られなかった悲しき理由 女性自身7月27日(木)16時0分
大山のぶ代(83)の夫・砂川啓介さん(享年80)が7月11日、尿管がんのため都内の病院で亡くなった。[ 記事全文 ]
加藤綾子にフジテレビが「取材規制」を通達していた! まいじつ7月28日(金)7時0分
(C)まいじつフリーアナウンサーの加藤綾子がフジテレビから“取材制限”を通達されていることが、本サイトの取材で明らかなった。[ 記事全文 ]
夏菜、お股おっぴろげでパンツがチラリ! あしたのジョー状態を再現してセクシーハプニング メンズサイゾー7月27日(木)17時0分
26日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で、女優の夏菜(28)にセクシーハプニングが起こった。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア