田口淳之介と小嶺麗奈「交際継続希望宣言」に漂う“再犯”の懸念

7月17日(水)18時15分 アサジョ

 7月11日、法律違反の薬物使用の罪で起訴された元KAT‐TUNの田口淳之介被告と同棲中の元女優・小嶺麗奈被告の初公判が行われ、双方が交際を継続したい意向を明かし、世間を仰天させた。

 薬物に詳しいジャーナリストは「一般的には、別れることがベスト」だという。

「法律違反の薬物の場合、男女の営みの感度を上げる目的の人もいて、カップルが一緒でいる限り、使用を我慢することが難しいと言われています」

 小嶺被告は薬物を使用した理由について、田口と交際しているために田口ファンからの嫌がらせを定期的に受け、マスコミに追われる生活に心を病み、パニック障害、うつ病、耳管狭さく症、摂食障害と診断されたことを説明。そのストレスから逃れるために使用したと語っている。

 しかし、小嶺被告は田口被告と交際前から薬物を使用しており、ネット民からは「田口さんのファンのせいにするのは汚い」「薬物使用を他人のせいにしている時点で罪の意識なんてないですね」など厳しい意見が多数だった。

 ストレスから薬物に手を出したという田口被告と小嶺被告。今後、2人が一緒にいても今まで以上に風当たりはきつくなるだろう。これからのイバラの道を乗り越えることができるのだろうか。

アサジョ

「田口淳之介」をもっと詳しく

「田口淳之介」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ