ヒトラーからヘルマンにヒムラーまで、美少女化したナチス高官との恋愛を楽しめる『Mein Waifu is the Fuhrer』(私の妻はフューラー)の開発が始動

7月17日(水)16時1分 電ファミニコゲーマー

 北朝鮮を舞台にした恋愛アドベンチャー『Stay! Stay! Democratic People’s Republic of Korea!』や、美少女化した戦車との恋愛アドベンチャー『Panzermadels: Tank Dating Simulator』を開発したDEVGRU-Pは、新作恋愛アドベンチャー『Mein Waifu is the Fuhrer』(私の妻はフューラー)【※】を発表。Kickstarterで開発資金を募るクラウドファンディングを開始した。

 10ドル以上の支援でSteam版のフルゲーム、250ドル以上の支援で抱きまくらを含むグッズがもらえるなど、さまざまな報酬が用意されている。ゲームは9月リリース予定。可愛らしい日本語のテーマソングと共に可愛い女の子と第二次世界大戦の資料映像が流れる、Kickstarter向けトレイラーも公開された。

※Waifuは一般的に美少女キャラクターに対して使われる。wifeのローマ字表記。日本語ではお気に入りのキャラクターへの「俺の嫁」に当たる言葉。

 『Mein Waifu is the Fuhrer』はクラウス・フォン・シュタウフェンベルクによるアドルフ・ヒトラーの暗殺が成功した架空の世界が舞台だ。現実では失敗に終わったが、本作ではポーランド侵攻直前の1939年に成功させたようだ。プレイヤーは「砂漠の狐」の異名で知られるエルヴィン・ロンメルとして、国内の混乱や内戦を防ぐためにベルリンへと戻る。そこで目にしたのは政府高官の死体ではなく、美少女に変身したヒトラーたちの姿だった。

 ロンメルとなったプレイヤーはベルリンの戦いやスターリングラードなど、歴史上の重要な出来事の中で美少女たちと親交を深め、世界が完全な混乱に陥ることを防がなければならない。攻略対象はアドルフ・ヒトラー、ハインリヒ・ヒムラー、ヘルマン・ゲーリング、ヨーゼフ・ゲッベルス、ルドルフ・ヘスの5人の美少女だ。彼女たちのプロフィールはポーランド侵攻直前の本人のプロフィールがもととなっているため、ヒトラーは50歳、もっとも若いヒムラーでも39歳という設定になっている。

ほかのキャラクターのプロフィールはKickstarterのキャンペーンページで確認してほしい。
(画像はKickstarter『Mein Waifu is the Fuhrer』より)

 歴史上の人物を美少女化した作品は枚挙に暇がない。ヒトラーも例外ではなく、軍事系の美少女化の老舗MC☆あくしずのMOOKシリーズの『にょたいか!! 世界の独裁者列伝』にて毛沢東やポル・ポトと共に美少女化されえている。カードゲーム『ばるば★ろっさ』でもカードのイラストとして美少女化した。

 また、現実の歴史でも、第二次世界大戦中に米国の戦略諜報局で「ヒトラー女性化計画」が大真面目に遂行されていたという逸話が残っている。眉唾のような話だが、カーディフ大学のブライアン・フォード教授の著書『Secret Weapons: Technology, Science And The Race To Win World War II』にて明らかにされたことを、英国デイリー・テレグラフ紙が報じている。それによれば、女性ホルモンをヒトラーの食事に混入するところまでは成功しそうだが、実際のところヒトラーが影響を受けたという記録は残っていないため、計画は失敗したようだ。

(画像はKickstarter『Mein Waifu is the Fuhrer』より)
(画像はKickstarter『Mein Waifu is the Fuhrer』より)

 ゲームを開発するDEVGRU-Pは、アメリカに拠点を置き軍事色の強いコメディアドベンチャーゲームを多数制作している。また、同じようなゲームのパブリッシングも行っている。
 同社の作品でも特に政治色が強い『Stay! Stay! Democratic People’s Republic of Korea!』は、北朝鮮で銃殺刑、拉致監禁、国家反逆の嫌疑を回避しながら美少女と触れ合う恋愛アドベンチャーゲームだ。他にも主人公のデフォルトネームがドナルド・トランプであるなど、かなり悪ノリした作品となっている。とは言え、ストアページでの説明やトレイラーでも悪ノリしていることを強調している。そのためわかっている人しか買わない作品となっているようで、評価は記事執筆時点で「非常に好評」となっている。

 こういったブラックなノリに嫌悪感がなく、ヒトラーをはじめ有名なナチスの高官たちと恋愛を楽しみたいという方は、Kickstarterで本作を支援してほしい。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
古嶋 誉幸
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter:@pornski_eros

電ファミニコゲーマー

「恋愛」をもっと詳しく

「恋愛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ