Little Glee MonsterがABBAと夢の共演!『マンマ・ミーア!』ワールドプレミアでアカペラ披露

7月17日(火)10時56分 映画ランドNEWS

マンマ・ミーア!

映画『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』ワールドプレミアが現地時間16日にロンドン/イベンティム・アポロにて開催された。


マンマ・ミーア!



ゲストには、メリル・ストリープ、ピアース・ブロスナン、コリン・ファース、ステラン・スカルスガルド、ドミニク・クーパー、アマンダ・セイフライド、クリスティーン・バランスキー、リリー・ジェームズ、アンディ・ガルシア、シェール、オル・パーカー監督、トム・ハンクス(製作総指揮)、ベニー・アンダーソン(ABBA)、ビョルン・ウルバース(ABBA)ほか豪華スターが集結。日本人ゲストとして、Little Glee Monster(ジャパン・アンバサダー)が出席した。


マンマ・ミーア!


当日は会場の前に120メートルにわたる鮮やかなブルーカーペットが敷かれ、ブーゲンビリアの花や、イルミネーション・ライト、ABBAをはじめとするディスコ音楽のDJなどにより本作の世界観一色に染まった。さらに、世界中の期待を一身に集めるキャスト・スタッフ陣を待ち構えていたのは、映画の公開を待ち望む総勢1,200人のファン達。さらに取材陣は地元イギリスをはじめヨーロッパ各国、アメリカ、アジアなど、世界各国からジャーナリストが多数集まり、ついに公開を迎える本作に世界中から寄せられる期待度を物語っていた。


マンマ・ミーア!


ブルーカーペットに姿を現したのは、“歌で人々の心を歓喜させる”というコンセプト、そして若年層だけでなく、幅広いファン層を誇り、本作のジャパン・アンバサダーに就任したLittle Glee Monster。映画の世界観をイメージした爽やかな白いドレスで、世界から集まった報道陣の中、ファンの声援に笑顔で手を振りカーペットを歩いた。


マンマ・ミーア!


そんなLittle Glee Monsterと、ABBAのベニー・アンダーソン、ビョルン・ウルバースという夢の共演が実現。ABBA本人の前で名曲「ダンシング・クイーン」をアカペラで披露。その歌声はベニー・アンダーソンも思わず一緒に口ずさんでしまうほどで、聞き終わった2人からは「VERY PURE!(なんてピュアな歌声なんだ!)」と、お墨付きをもらっていた。


マンマ・ミーア!


メリル・ストリープ演じるドナの若き日を演じるリリー・ジェームズは「揺れるボートの上で歌い踊るシーンが大変だった」と撮影の苦労を語り「日本の皆さんともこの映画を共有できることを本当にうれしく思います。前作よりも“愛”も“喜び”もパワーアップしています」と日本へ向けてもメッセ—ジを送った。


マンマ・ミーア!


ヒュー・スキナー、アレクサ・デイヴィーズ、ジェシカ・キーナン・ウィンらフレッシュキャストの面々はLittle Glee Monsterが日本で人気のヴォーカルグループと知るや否や、一緒になってLittle Glee Monsterが歌う「ダンシング・クイーン」にあわせてノリノリでダンス。なんと彼女たちの歌声が会場のファンたちをも巻き込み大合唱となり、会場はハッピーな世界観に包まれた。


マンマ・ミーア!


最後にLittle Glee Monsterの前に現れたのはグラミー賞、アカデミー賞主演女優賞どちらも受賞経験を持つ大御所・シェール。彼女もまたLittle Glee Monsterの歌声に思わず立ち止まり「ブラボー!!この歌、すごく難しい歌なのに!!」と思わず驚きの様子を見せていた。


プレミアイベントを終えたLittle Glee Monsterは「世界に通用するヴォーカルグループになることが目標でしたが、このプレミアを経験してその気持ちが一層強くなりましたし、もっともっと海外の皆さんに歌を届けていきたいなと思いました」と、興奮を隠しきれない様子で世界への手ごたえを口にした。


映画『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』は8月24日(金)より全国公開


(C)Universal Pictures


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「Little Glee Monster」をもっと詳しく

「Little Glee Monster」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ