『キルラキル』より満艦飾マコがfigmaで登場、すしお完全監修で立体化

7月17日(水)2時11分 マイナビニュース

TVアニメ『キルラキル』より満艦飾マコがマックスファクトリーのアクションフィギュアシリーズ「figma」で立体化され、2019年12月に発売される。価格は7,000円(税抜)。

「figma 満艦飾マコ」は、キャラクターデザインを担当するすしお氏の完全監修で立体化。スムーズ且つキチッと決まるfigmaオリジナル関節パーツで、劇中のあらゆるシーンを再現し、要所に軟質素材を使う事で、プロポーションを崩さず可動域を確保している。

また、表情パーツは「笑顔」と、迫力の「叫び顔」、そして大きく口を開けた「超笑顔」や大きな鼻提灯が印象的な「居眠り顔」の4種類。満艦飾家のペット「ガッツ」は首が可動。さらにペーパークラフトの「手鏡」と「旗」が付属する。

(C)TRIGGER・中島かずき/キルラキル製作委員会

マイナビニュース

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ