松居一代「NHK様のこと、たのみましたよ」 ブログでの呼びかけにファンは「了解」

7月17日(月)14時25分 Techinsight

「いっしょに戦います」との声も続々(画像は『松居一代 2017年7月17日付オフィシャルブログ「時代はSNSなんだよ」』のスクリーンショット)

写真を拡大

タレントで投資家でもある松居一代が、17日のブログで「NHK様のこと、たのみましたよ」と家族(松居のファン)に向けてメッセージを送っている。これを受けてコメント欄には「了解しました」との声が続々と入っており、松居が詳細を語らずともファンは頼み事の意味を理解したようだ。

「時代はSNSなんだよ」と題して始まった『松居一代オフィシャルブログ』。ドナルド・トランプ氏に関連する投資で大儲けしたと言われる彼女は、この日のブログで「トランプ大統領もSNSを巧みに利用して大統領の椅子を手にしたんだよ」と述べている。投資家にとって最高のチャンスだった米大統領選を通して、松居はトランプ氏から様々なことを学んだという。当初はヒラリー・クリントン氏が優勢だと見ていたが、「最後のヒラリー陣営の決起大会を見て」彼女の敗北を確信。急遽多額の投資金をトランプ氏側に変え、「お陰さんで、私はこの大統領選も勝ち抜いた」と松居は誇らしげだ。

トランプ氏からSNSを巧みに使い勝利することを学んだという彼女は、ブログの後半で「NHK様の、ごごナマ」と夫の船越英一郎が司会を務める帯番組名を出した。そして「NHK様は、民放じゃないよ あたしたちはお金を、それも大金をお支払しているんだよ」(原文ママ)と大きな字で強調。これを踏まえ「不道徳、不謹慎、不誠実、嘘、不倫はいかんだろう」と続けた。

そして「家族のみんな、頼んだよ みんなの力で戦うんだよ」と呼びかけ、「では、NHK様のことたのみましたよ」で終わっている。ネット上では「何を言っているのか、わからん。家族には分かるのか?」と疑問の声があがっているが、コメント欄には「ガッテン承りました!」「了解しました。いっしょに戦います」との声が少なくない。松居一代が家族と呼ぶファンはこの後、彼女の望みを叶えるため行動を起こすのであろうか。

画像は『松居一代 2017年7月17日付オフィシャルブログ「時代はSNSなんだよ」』のスクリーンショット

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

松居一代をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ