トム・クルーズ来日、ファンに“神対応”で話題 約1000人から大歓声

7月18日(水)15時12分 AbemaTIMES

 ハリウッド俳優のトム・クルーズ(56)が17日、8月3日公開の映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』のプロモーションのため、1年8カ月ぶりに来日した。


 同映画は人気スパイアクション『ミッション:インポッシブル』シリーズの6作目で、今回はパリやベルリンなど世界中を舞台に、トム・クルーズ演じるイーサン・ハントとそのチームが史上最難関のミッションに挑む。

 羽田空港のロビーには、手作りのボードや写真入りうちわを握りしめたファン、およそ1000人が待ち受け、主要キャスト4名が姿を現すと大歓声が起こった。


 通算23回目の来日となったトムは「日本に来られてとてもうれしい。日本に来て、この映画を公開することにすごくワクワクしているよ。そして、日本にいることをすごく誇りに思っている」と話した。

 さらに、トムは“神対応”と言われるほど丁寧なファンサービスが有名で、この日もサインや写真撮影に気さくに応じ、話題になった。

(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)



映画『南極料理人』『自衛隊 未来の装備品〜最新技術を徹底解説〜』『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』ほか映画が見放題!▶︎Abemaビデオはこちら

AbemaTIMES

「トム・クルーズ」をもっと詳しく

「トム・クルーズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ