相葉雅紀&松井秀喜『号泣甲子園』で対談実現 全打席敬遠の真実も告白

7月18日(水)5時0分 クランクイン!

(左から)松井秀喜、相葉雅紀(C)ABCテレビ

写真を拡大

 嵐の相葉雅紀がMCを務める特別番組『熱闘甲子園直前SP 相葉雅紀&ゴジラ松井も感涙!? 号泣甲子園』(ABCテレビ・テレビ朝日系/8月4日15時)で、相葉と松井秀喜の対談が実現。相葉は「まさに“ヒーロー”に会ったような気分で、現役時代の松井さんの姿がよみがえってきて、ちょっと震えてしまいました」と語っている。 今年、記念すべき100回目の大会を迎える「全国高校野球選手権大会」。これまで夏の高校野球の熱戦の裏と表を伝え、40年近く球児たちのドラマを伝え続けてきた『熱闘甲子園』が、大会を直前に控えた8月4日に、特別番組『熱闘甲子園直前SP 相葉雅紀&ゴジラ松井も感涙!? 号泣甲子園』を放送。MCに相葉を迎えて、「全国高校野球選手権大会」100回の歴史の中から、泣ける奇跡のドラマを厳選して紹介していく。

 今回、番組の中で高校野球のレジェンドとも言える松井と相葉の対談が実現。番組では高校野球史に残る星稜高校・松井の“5打席連続(全打席)敬遠”にまつわる対戦校・明徳義塾高校の監督や選手たちの知られざる物語「帰れコールの呪縛…監督と球児たちの10年」をVTRで紹介するとともに、あのときの松井の心境や、今振り返ってどんな気持ちなのかを相葉に打ち明けていく。

 今回の番組のMCで“熱闘!高校野球100回スペシャルナビゲーター”にも就任している相葉は「子どもの頃からの大スターだった松井秀喜さんにお会いできて、本当にうれしかったです!」と語ると、続けて「“ゴジラ”という愛称にぴったりの大きな方で、お会いしたときは思わず『うわー、本物だ!』って言ってしまいました」と野球ファンならではのコメントを寄せている。また番組について「この『号泣甲子園』は“心のデトックス”になるって思いながら収録に臨んだんですけど、まさかこんなに泣くとは!というくらい泣いてしまいました。泣きすぎて、収録終わってぐったりしちゃった(笑)」と明かした。

 『熱闘甲子園直前SP 相葉雅紀&ゴジラ松井も感涙!? 号泣甲子園』は、ABCテレビ・テレビ朝日系にて8月4日15時放送。

クランクイン!

「相葉雅紀」をもっと詳しく

「相葉雅紀」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ