有村架純、竹内涼真との「素敵な再会」喜ぶ 松たか子は「カルテット」で受賞<第26回 橋田賞授賞式>

7月18日(水)23時47分 モデルプレス

(前列左より)竹内涼真、大杉隼平、阿川佐和子、橋田壽賀子、石坂浩二、松たか子、有村架純、岡田惠和(C)モデルプレス

写真を拡大

有村架純竹内涼真松たか子/モデルプレス=7月18日】18日、都内にて「第26回 橋田賞」「平成29年度 橋田賞新人脚本賞」の授賞式が行われ、女優の松たか子、有村架純、俳優の竹内涼真ら受賞者が登壇した。

◆「ひよっこ」有村架純&竹内涼真が新人賞

「橋田賞」は、日本人の心や人と人とのふれあいを温かくとりあげてきた番組と人に対して顕彰助成するもの。

今回、有村と竹内は、連続テレビ小説「ひよっこ」(17、NHK)などでの演技を評価され、「橋田賞新人賞」を受賞。さらに、「ひよっこ」の脚本家・岡田惠和氏も同作や「最後の同窓会」(テレビ朝日)などでのオリジナル脚本が評価され、「橋田賞」を受賞となった。

有村は岡田氏、竹内との受賞に「岡田さんと竹内さんと素敵な再会ができたことを嬉しく思います」と喜んだ。

◆松たか子は「カルテット」で受賞

一方、「カルテット」(TBS)で「橋田賞」を受賞した松は「自分ではあまりやったことのないタイプの役」と振り返り、「出演者ではありながら次回の展開に驚くというのは、連続ドラマでしかできない大きな力」といい「関わった全ての人に感謝したいと思います」とスピーチした。

また、「橋田賞特別賞」には2月に急性心不全のため亡くなった俳優の大杉漣さん(享年66)が選ばれ、息子で写真家の大杉隼平氏が代理受賞。このほか、同じく「橋田賞特別賞」には石坂浩二、「橋田賞」には阿川佐和子、桂文珍(授賞式は欠席)らが選ばれた。なお、「橋田賞大賞」は該当なし。(modelpress編集部)

■第26回橋田賞

<橋田賞大賞>
該当なし

<橋田賞>
・NHKスペシャル「戦慄の記憶 インパール」(NHK、平成29年8月15日19:30〜20:43)
・「コウノドリ」 (TBS、平成29年10月13日〜12月22日22:00〜)
・岡田惠和(脚本家/おかだ よしかず)
・松たか子(俳優/まつ たかこ)
・阿川佐和子(エッセイスト・タレント/あがわ さわこ)
・桂文珍(落語家/かつら ぶんちん)

<橋田賞新人賞>
・有村架純(俳優/ありむら かすみ)
・竹内涼真(俳優/たけうち りょうま)

<橋田賞特別賞>
・石坂浩二(俳優/いしざか こうじ)
・大杉漣さん(故人・俳優/おおすぎ れん)

■平成29年度橋田賞新人脚本賞

<入選作>
・「きび団子を買いに」 白石栄里子(しらいし えりこ/名古屋市)

<佳作>
・「あなたに贈る100のメッセージ」菊地勝利(きくち かつとし/さいたま市)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「有村架純」をもっと詳しく

「有村架純」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ