浅田舞、“食”への貪欲な探究心を披露

7月18日(水)6時0分 ナリナリドットコム

フィギュアスケート選手でタレントの浅田舞(30歳)が7月17日、千葉県浦安市内で開催された「住友生命 Vitality メディア発表会」に出席。アンバサダーを務める同商品をアピールするとともに、“健康の秘訣”を明かした。

浅田と言えば、グルメ番組に出たり、SNSで料理の写真を度々アップしたり、健康的な食事によるダイエットに励んだりするなど“食”に関心の高いタレントとしても知られているが、この日のイベントでもそんな“食”への愛やこだわりをいかんなく発揮。

「健康のために普段から心がけていることは?」と問われると、「カラダが喜ぶものを食べるようにしています」と明かし、「運動した後にはお肉とか、逆に炭水化物、お米をたくさん食べたりとか。今はとても暑いじゃないですか? なので食べないでダイエットというのも危ないので、しっかり食べてしっかり動くようにしています」とニッコリ。

「頑張ったご褒美として一番欲しいものは?」という質問にも「美味しいご飯」とこれまた“食”に関するものをあげ、「“ご飯”と言っても日本全国の美味しいその産地のお米とかをご褒美でいただけると嬉しいですね。なかなか自分ではわからない地元の方に食材とかをいただけるのはもう……『お願いします。ください!』と思っちゃうんです」と話しながら笑った。

そんな浅田は前日の夕飯には「お蕎麦とスイカ」を食べたそうで、意外にシンプルかと思いきや、「お蕎麦の中にオクラとかトロロとか納豆とか“ネバネバ食材”をたくさん入れて食べました!」とも。「食べることが大好き!」とあらためて宣言した浅田だが、実際は健康にかなり気を使った食生活を心がけているようだ。

住友生命「Vitality」は従来の生命保険とは一線を画し、加入後、毎年の健康診断や日々の運動など継続的な健康増進活動をポイントで評価して保険料が変動する“健康を目指す保険”。加入者は健康増進にかかるプログラムの利用、パートナー企業が提供する様々な特典も受けられるようになっている。

ナリナリドットコム

「浅田舞」をもっと詳しく

「浅田舞」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ