赤西仁、ジャニーズ圧力報道に言及「忖度沢山」

7月18日(木)22時25分 ナリナリドットコム

KAT-TUNで歌手の赤西仁(35歳)が7月18日、自身のInstagramで、ジャニーズ事務所が元SMAPの3人をテレビに出演させないよう“圧力”をかけた疑いがあるとして、公正取引委員会が調査・注意していたとの報道にコメントしている。

かつてジャニーズ事務所に所属していた赤西は、報道を引用する形でこの話題に言及。Twitterに投稿していた自身のツイートのスクリーンショットには「こうゆうのが蔓延ってるから日本のエンタメがどんどんつまらなくなっていくの。日本TVの作品もずっと同じクオリティでぐるぐる。でも“圧力をかけている”という風に見えないように忖度を自主的にさせるように仕向けてたとしても、ちゃんと独禁法にひっかかるのだろうか? #忖度沢山 #才能が育たない」とつづられている。

その上で、Instagramでは「こういうのが実際日本のエンタメでいっぱいあるのならOUTでしょ。アウトぉぉぉぉぉぉぉっ!!」とコメント。

さらに「#実際圧力なのかはわからないけど忖度される事沢山あるお」「#芸能人も芸能人で文句言う割にはしたたかなやつが多い」「#視聴者の目も肥えてるからもう騙せない時代」「#上下関係って日本の素晴らしい文化の一つではあるがアートの世界であってはいけない #上下関係の乱用 #貴重な若い才能を潰してしまうおん #次世代可哀想」などとタグを添えた。

ナリナリドットコム

「ジャニーズ」をもっと詳しく

「ジャニーズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ