BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

がんで亡くなる前日に動画を残してくれた夫 家族で号泣した

NEWSポストセブン7月18日(火)7時0分
画像:亡き夫からの動画や手紙、日記は宝物に(写真/アフロ)
写真を拡大
亡き夫からの動画や手紙、日記は宝物に(写真/アフロ)

 年を重ねるにつれて、家族や親戚、友達ががんになったという話を聞く機会は増えていく。2人に1人が罹患する時代といわれて久しい。抗がん剤の副作用の苦しみは想像を絶するものだし、お金はいくらあっても足りない。患者自身だけでなく、家族も精神的、体力的に大変だ。それでも、この特集であえて言いたいのは、がんという現実を受け入れて、希望を失わずに生きていこうということだ。花香志保美さんは、1973年生まれ。3児(高校2年生、中学2年生、小学4年生)の母親。自営業の夫は、2008年1月に膵臓がんが発覚。手術して切除したが、2009年3月に肝臓に転移。同年11月に亡くなった。現在は、実母と3人の子供と5人で暮らしている。花香さんが語る。


 * * *

 夫が、疲れがとれないと言い出したのは2007年末。そのときは「病院へ行ったら」と軽い感じで言いましたが、膵臓に影があると言われ、がんでした。3cmほどの腫瘍があって、医者から「10年くらいかからないとこんなに大きくならない。もっと早く気づいていれば…」と言われました。


 ショックで、何も頭に入ってきませんでした。「どうしよう? どうしよう?」で頭がいっぱい。余命も言われなかったので、死んじゃうとは思いませんでした。


 亡くなったのは、2009年11月です。最期の言葉は「愛してる」でした。私もそれに答えました。自営業でしたので、子供たちもいますから、悲しんでいる暇はありません。同じ気持ちの家族とともに私はすぐに働き始めました。


 当時、長男は小学校低学年でした。長男は、周囲から「お母さんを守るんだよ」と、何度も何度も言われたようなんですね。おそらく「長男だからしっかりするんだよ」とか「お兄ちゃんだからパパの代わりになるんだよ」とか、言われたんでしょう。


 それって、プレッシャーになるじゃないですか。弟たちが寝た後、私と2人でいる時にわっと泣いて。理由をそのときは言わなかったけれど、後から、「なんでみんなあんなこと言うんだろう」ってポロッと言ってました。長男には、「みんなは心配して言ってくれてるんだよ」って言いましたけど、重荷だったみたいです。今でも、子供たちから「パパが今生きていればよかったのに」と言われることがあります。


 現在は、夫の実家を出て、私の母と子供たちと5人で暮らしています。働いてはいますが、まだ仕事が軌道に乗っていないため、今は預金を切り崩しての生活です。夫の貯金には手をつけていません。子供の進学資金にしたいので。


 私が今、正気を保っていられるのは子供たちのおかげです。もしいなければ、どうしていたか…それから、夫の遺してくれた闘病日記、子供たちや私に書いてくれた手紙が宝物になっています。


 また、夫は、亡くなる前日に携帯電話で動画を遺してくれてもいたんです。その動画を去年の命日に初めて子供たちに見せたんです。それまで、見たくないと言っていたんです。つらくて見られないって。だから時期を置いていたんです。そろそろ見せても大丈夫な年齢かなと思って。


 夫は病床から、1人1人にメッセージを残していました。「長男はできるのにさぼっちゃうことがあるので、そういうところは直そうね」「次男は、みんなを楽しませる子になってほしい」「三男は、覚えていないんだろうな」…。パソコンを開いて、1人1人呼んで見せたんですけど。結局みんなで見て、ボロボロ泣きました。何度も真剣に見て、聞いていました。


 日記は、年に1回くらい読み返しています。私が夫に「病気を代わってあげたい」と言ったときには、そんなことを言わせてしまったことを悔いていたようです。こういったものを遺してくれてよかった。このときの夫を思う気持ちは、ずっと生きていますから。


※女性セブン2017年7月27日号

NEWSポストセブン

はてなブックマークに保存

NEWSポストセブン

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「がん」をもっと詳しく

注目ニュース
神田愛花、白の下着は「履けない!」その理由にスタジオ驚愕!! RBB TODAY7月26日(水)6時15分
25日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ)にフリーアナウンサーの神田愛花が出演。衝撃発言を連発してスタジオを驚かせる一幕があった。[ 記事全文 ]
高畑淳子が新作舞台の場で「激ヤセ」心配される まいじつ7月26日(水)17時30分
(C)まいじつ女優の高畑淳子が主演する舞台『土佐堀川』(10月4〜28日=東京・日比谷シアタークリエ)のポスター撮影が東京都内で行われた。[ 記事全文 ]
暴力団が共謀罪の勉強会 捜査関係者「俺らより勉強してる」 NEWSポストセブン7月26日(水)11時0分
6月末、都内某所──。関東に拠点を置く指定暴力団は、最高幹部を含む直系組長(二次団体)を一堂に集め、ある勉強会を開いた。テーマは「共謀罪」。[ 記事全文 ]
「サマージャンボ宝くじ」宝くじ研究家推奨“強運の売り場”(1)ツキのよさでは北海道が一番! アサ芸プラス7月26日(水)5時54分
今年もサマージャンボの季節がやってきた。昨年に続き1等5億円、前後賞合わせて7億円!まさに3大ジャンボの名に恥じないビッグな当せん金額だ。[ 記事全文 ]
小林麻央さん死去から1カ月 頑張りすぎる姉・麻耶に心配の声 女性自身7月26日(水)11時0分
7月22日、小林麻央さん(享年34)の月命日を迎えた。市川海老蔵(39)は自身のブログで「こんなに忙しい日々ですが1ヶ月間、なんか空洞の中…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 青山めぐ、セクシーすぎる「定規ストッキング」で大胆パンチラ? マツコが「衝撃映像」と動揺する事態にメンズサイゾー7月25日(火)17時0分
2 「サマージャンボ宝くじ」宝くじ研究家推奨“強運の売り場”(1)ツキのよさでは北海道が一番!アサ芸プラス7月26日(水)5時54分
3 山下智久がすでに「ジャニーズ独立」決意かまいじつ7月25日(火)19時30分
4 小林麻央さん死去から1カ月 頑張りすぎる姉・麻耶に心配の声女性自身7月26日(水)11時0分
5 暴力団が共謀罪の勉強会 捜査関係者「俺らより勉強してる」NEWSポストセブン7月26日(水)11時0分
6 高須院長、公判後の民進党コメントに激怒「徹底的に戦う」NEWSポストセブン7月25日(火)16時0分
7 錦織圭同伴の観月あこ 会計はブラックカードの超セレブ生活女性自身7月25日(火)0時0分
8 神田愛花、白の下着は「履けない!」その理由にスタジオ驚愕!!RBB TODAY7月26日(水)6時15分
9 古舘氏、報ステ時代からすっかり変身 森元首相持ち上げ、ニコニコ五輪音頭J-CASTニュース7月25日(火)19時30分
10 ローラ ハリウッド女優に!独立騒動で勃発した事務所の争奪戦女性自身7月26日(水)6時0分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア