宮迫博之、7億5千万金塊強奪犯とも関係? 作家のツイートが話題に

7月18日(木)18時21分 しらべぇ

金塊(fergregory/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

闇営業問題で謹慎中の雨上がり決死隊宮迫博之に、新たな火種が巻き起こっている。

きっかけは、作家の沖田臥竜氏が18日15時27分に投稿したツイート。「宮迫さんが引退」と端的に述べた投稿は、18日18時現在で4,900回以上リツイートされている。

沖田氏が連投した投稿を見ると、19日発売の写真週刊誌『FRIDAY』(講談社)の記事が、関係するものと見られる。

しらべぇ取材班がFRIDAY編集部に確認したところ、これまでシリーズで掲載されている闇営業問題について、新たに宮迫関連の記事が出ることは間違いないようだ。ネット上では、その表紙写真などもすでに出回っている。

 

■「金塊強盗犯の野口」とは

沖田氏は、連投したツイートの中で、

と、具体的な記事内容らしき部分にも踏み込んでいる。「金塊強盗犯の野口くん」とは、2016年7月に福岡市博多区で発生した、約7億5,800万円相当の金塊強奪事件の犯人と考えられる。警察官を装った用意周到な犯行で、半グレ集団によるものだった。

その中で、主犯と認定された野口和樹被告と兄・直樹被告には、今年1月、福岡地裁で懲役9年(求刑・懲役10年)の判決が出されている。

沖田氏はツイートの中で、野口兄弟のいずれかと姫路少年刑務所で「時期が同じだった」とも。18日18時時点で60程度のリツイート、150近い「いいね」がついており、じわりと注目を集めている。

なお、謹慎処分理由となった14年頃に反社会的勢力が参加していたパーティーに出席し、100万円のギャラがあったとされる件とは、別の事件となる。

 

■吉本の担当者に聞くと…

しらべぇ編集部が、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに対して、FRIDAY編集部に確認した内容も合わせて取材したところ、担当者は、事前に記事を確認しているかどうか、記事の内容が事実であるかについては明言を避けた。

また、会見の有無についても「会見を行うなら正式に発表する、発表していないから会見は開かない」と語った。


・合わせて読みたい→相方・HGが謹慎処分 レイザーラモン・RG「こうなってしまったからには」と投稿したのは…


(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎



しらべぇ

「ツイート」をもっと詳しく

「ツイート」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ