『Wonderland Wars』鈴村健一さん、江口拓也さんドラマCD第3弾インタビュー

7月19日(木)19時0分 アニメイトタイムズ

世界の童話などのおとぎ話をモチーフにしたセガのオンライン協力対戦ゲーム『Wonderland Wars(ワンダーランドウォーズ)』のドラマCD第3弾『「Wonderland Wars」 Side Story 第3章』が2018年7月25日(水)に発売!
マグス・クラウン(CV:鈴村健一)、闇吉備津(CV:江口拓也)が登場するエピソードを描く「道化師の素顔?」ほか、全4編を収録。期間限定生産特典として実際にゲームで使えるデジタルアイテムコードも同梱されます。
この度、マグス・クラウンを演じる鈴村健一さん、吉備津彦/闇吉備津を演じる江口拓也さんに収録直後の感想や聴きどころなどをお聞きしました!
謎だからこそ面白い、マグスの新たな一面が綴られる——最初にゲームとしての『WLW』への出演が決まったとき、本作の印象はどういったものでしたか?マグス・クラウン役・鈴村健一さん(以下、鈴村):童話の登場人物がモチーフになったキャラクターが活躍するということで、とても面白い作品だと思いました。役の解釈がぶっ飛んでいると言いますか……白雪姫のキャラクター(シュネーヴィッツェン CV:小倉唯)を収録の際に初めて見させていただいたんですけど、とても攻めた格好をしているなと(笑)。こういう大胆な解釈は非常に面白いと思いました。
▼関連記事
【ニュース】『Wonderland Wars』中村悠一さん、井上喜久子さん、小倉唯さんドラマCD第3弾インタビュー https://twitter.com/animatetimes/status/1019159785977987075?ref_src=twsrc%5Etfw (2018年7月17日)

鈴村:その中で僕が演じるマグスはインパクトのある外見で、セリフやシナリオを読んでいる限りではイメージ通りの印象です。「悪いやつなのかな?」「でもそうじゃないのかな?」という、どちらにも感じられる部分が非常に面白いと思いながら演じさせていただきました。
——鈴村さんからご覧になって彼の魅力はどういった点だと思いますか?鈴村:煙に巻くような、何が答えなのかが分からない点がマグスの魅力だと思います。二面性の中にどこか狂気が感じられつつ、非常に優しい面も持ち合わせていて、点と線が結びついていないような感じがしますね。突飛もなく色々な顔を見せてくれるところが魅力だと思いながら演じさせていただきました。
——今回のエピソードにおいても、掴みどころのないキャラクターは健在です。鈴村:逆に演じる側としては、難しいことを考えない方が良さそうなキャラクターなのかなと(笑)。ただ、演じていて楽しいタイプのキャラクターです。何を考えているか分からないので、そこを逆手に取ってそのまま演じています。もう何をやっても意味深な雰囲気を感じられると思うので(笑)。
——(笑)。それでは「道化師の素顔?」の収録を終えた感想をお聞かせください。鈴村:まず、みんなで収録ができたらいいなと思いましたね(笑)。結局ひとりで収録したので、みんながどう演じているのか分からず寂しい気持ちにはなりました。ただ、この調子でドラマCDがリリースされて作品が盛り上がっていけば、他のキャストと相まみえる日が来るのかもと期待しています。
今回のドラマCDはそのきっかけになればいいなと考えつつ、またいろんな人と会いたいなと思いました。
——今回のエピソードの場合、みなさんが集合したらかなり盛り上がりそうです。鈴村:そうですね。あと僕はどんな童話をモチーフにしたキャラクターがいるのか興味深いですね。孫悟空がモチーフの美猴は知っていましたが、今回は白雪姫がモチーフのシュネーヴィッツェンにも驚きましたし。
何より桃太郎(吉備津彦 CV:江口拓也)がだいぶ突き抜けたキャラクターですよね(笑)。これから色々なキャラクターが出てくると思うと今から楽しみです。
——マグスを演じられた観点から聞きどころはどういったところだと思いますか?鈴村:今回はマグスが何を考えているのかをみんなが聞いているお話でしたが、とても彼らしいシナリオになっていて楽しみながら読ませていただきました。結末もまさに彼らしい終わり方だったので、そこも聞きどころになると思います。
——今後もマグスがメインのエピソードが収録されるかもしれませんし、もしかすると彼の素性も少しずつ……?鈴村:いえ、マグスの場合は謎のままの方が面白いと思います(笑)。
——最後に、ドラマCDの発売を楽しみにしているファンの皆様にメッセージをお願いします。鈴村:アーケードゲームをプレイされている方にとっては、より各キャラクターがどんな性格なのかが分かるものになっていると思いますし、もしかしたらこのドラマCDが『WLW』の入り口になる方がいらっしゃるかもしれません。そういう方にもぜひ、プレイしていただけたら嬉しく思います。
これからどんどん盛り上がっていただいて、マグスが他のキャラクターたちと出会うことができたら個人的にも嬉しいですね。みなさん、応援の程よろしくお願いします。
[取材・文・撮影/鳥谷部宏平]
闇吉備津がいつの間にかツンデレの萌えキャラクターに!?——収録を終えた感想をお願いします。吉備津彦/闇吉備津役・江口拓也さん(以下、江口):『Wonderland Wars』のキャラクターを久々に演じることができて、嬉しかったです。
——江口さんは「桃太郎」がモチーフの吉備津彦と闇吉備津と2つのキャラクターを演じられているのですが、それぞれのキャラクターの印象についてお聞かせください。江口:吉備津彦は武人ということで、質実剛健な感じがありますね。一方、闇吉備津は吉備津彦のダークサイドの部分を表しているキャラクターです。ゲームの収録のときは、聴いている人にとって喋るテンポが遅く感じられるように収録しました。
——今回のドラマCDを演じるうえで意識された点や、工夫された点をお聞かせください。江口:吉備津彦に関しては、ゲームの方と比べて喋り方をあまり変えていません。闇吉備津はあまり遅くしゃべり過ぎてもテンポ的に悪いなと思ったので、他のキャラクターと会話をするシーンでは、ちょっとテンポを速くしようと意識しました。だからゲームとは、また違った印象になっていると思います。
——掛け合いのシーンを特に意識されたということですね。改めてドラマCDの聴きどころや、キャラクターについて新たに垣間見ることができた点などがあればお聞かせください。江口:吉備津彦が出演するエピソードの「アナザーワンダーランドウォーズ」は、彼らが現代に来るっていうところがポイントですね。どうしても今までは異世界にいることが多かったので。
——確かに、吉備津彦が現代に来るという展開はかなり貴重ですね。闇吉備津の方はいかがでしょうか?江口:ゲームでは自分以外の存在を寄せ付けないという印象だったんですけど、ドラマCDでは人に興味が無いと言いながら、滅茶苦茶喋りかけているから……(笑)。すっかり萌えキャラになっているなと思いました(笑)。
——(笑)。江口:言っていることと、やっていることが違う……みたいな(笑)。
——では最後に、ドラマCDを楽しみにしているファンの方へメッセージをお願いします。江口:キャラクターの深い部分だったり、キャラクター同士の掛け合いが楽しめる作品になっています。ゲームを楽しんでくれている人たちは、キャラクターの新たな一面を楽しめるところがポイントになるはずです。
今回のドラマCDから本作を知っていただいた方は、ぜひアーケード版の『WLW』も遊んでいただけたら嬉しく思います。
——ありがとうございました。[文/島中一郎]
商品情報大好評につきドラマCDシリーズ第3弾が発売決定!本作もキャストの素顔?を余すところ無く収録!! 笑いあり涙ありの聴きどころ満載な全4話をお贈りします♪
■収録トラック
01 糸の切れた人形と時を渡る少年
02 戦乙女、神々と対談す
03 道化師の素顔?
04 アナザーワンダーランドウォーズ
※予定となり変更の可能性があります

■あらすじ
『糸の切れた人形と時を渡る少年』
かつて闇に囚われていたジュゼ。ヴィルヘルム、シェハラザード、マメールが集まる中、ジュゼがキャストとして新たな物語を歩み始めるまでに起こった出来事が火遠理から語られる…。
『戦乙女、神々と対談す』
父たる神々の命に背き天界を追放されたシグルドリーヴァ。果たして父神の考えは本当に正しかったのか。疑問に考えたシグルドリーヴァは神である大聖とツクヨミに心の内を打ち明ける……。
『道化師の素顔?』
謎多きキャスト、マグス・クラウン。マグスを怪しむシュネーヴィッツェン、美猴、闇吉備津に彼が語る自らの物語とは…。
『アナザーワンダーランドウォーズ』
現実世界に出現してしまった禁書を回収するためにドロシィ、リン、かぐや、吉備津彦が向かったのはテーマパーク。ハロウィンで賑わうテーマパークの中で無事に任務を遂行することはできるのか?
■出演キャスト
ジュゼ(CV.水瀬いのり
火遠理(CV.梶裕貴
マメール・ロワ(CV.磯村知美)
ヴィルヘルム(CV.杉田智和)
シェハラザード&オト(CV.沼倉愛美)
シュネーヴィッツェン&シグルドリーヴァ(CV.小倉唯)
美猴&大聖(CV.中村悠一)
かぐや&ツクヨミ(CV.井上喜久子)
マグス・クラウン(CV.鈴村健一)
吉備津彦&闇吉備津(CV.江口拓也)
ドロシィ・ゲイル(CV.M・A・O)
リン(CV.五十嵐裕美)
※予定となり変更の可能性があります
■ジャケットイラスト
前嶋重機
■商品概要
発売日:2018年7月25日(水)
品番:FFCG-0105
定価本体:2,800円+税
発売元・販売元:株式会社フロンティアワークス
【期間限定生産特典】
デジタルアイテムコード
・WRアシストカード(ソウル)「銀靴の精霊 ネッサ」×11枚
・カスタムチャット(ジュゼ、火遠理、ドロシィ・ゲイル)
WRアシストカード(ソウル)「銀靴の精霊 ネッサ」【アシスト】使用可能レベルに達すると、以下の効果を発動する。
〔(小)/中/大/特大〕 ▲最大HPが上がる
〔(小)/中/大/特大〕 ▲スピードが上がる
〔特殊〕 ▲装備しているマスタースキルのカテゴリが移動の場合帰城にかかる時間が減少する
【ソウル】巨人召喚 回復唱
 周囲を一定時間ごとに回復しながら、敵拠点へ向かう巨人を召喚する。
カスタムチャット「綴ろう、ボクたちの物語を!」(ジュゼ)
「綴ろう、儂らの物語を!」(火遠理)
「綴るで、うちらの物語を!」(ドロシィ・ゲイル)
※1つのアイテムコードで上記カスタムチャットが全て手に入ります
※発売日より1年間を経過した時点で、特典付パッケージの生産を終了します(予定)
※アイテムコードの有効期限は2019年12月31日までとなります。
■店舗特典
▼セガストア
ジャケットイラスト柄 クリアファイル
http://ebten.jp/sega/p/7015018060201/ (セガストア商品ページ)
※数量限定のため、無くなり次第終了いたします
▼アニメイト
ジャケットイラスト絵柄 ブロマイド 2種同封
1)火遠理&オト
2)ジュゼ
https://www.animate-onlineshop.jp/affiliate/affland.php?company_id=101&lsurl=https://www.animate-onlineshop.jp/products/detail.php?product_id=1536604&lstid=AMAUTOTRACK (【ドラマCD】ドラマCD Wonderland Wars Side Story 第3章)
※数量限定のため、無くなり次第終了いたします
http://wonder.sega.jp/ (作品公式サイト)
http://wonder-club.jp/ (ワンダー部)

アニメイトタイムズ

「鈴村健一」をもっと詳しく

「鈴村健一」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ