京アニ火災 京阪電車が「響け!ユーフォニアム」とのコラボ企画の開催を延期

7月19日(金)14時25分 BIGLOBEニュース編集部

ラッピング電車

写真を拡大

京都アニメーションのスタジオで火災が発生したことを受け、京阪ホールディングスと京阪電気鉄道は、20日から開催予定のアニメ「響け!ユーフォニアム」とのコラボ企画の開催を延期すると発表した。


宇治市を舞台にした京都アニメーション制作の「響け!ユーフォニアム」には宇治線の電車や駅が描かれていることから、京阪電車ではこれまでも同作とのコラボ企画を実施。4月からは、シリーズ最新作「劇場版 響け!ユーフォニアム〜誓いのフィナーレ〜」の公開を記念した企画を展開している。さらに、7月20日からは「京阪電車×響け!ユーフォニアム2019」を開催し、作中に登場するスポットを巡るスタンプラリーや、キャラクター等身大パネルの設置などを行う予定だった。


しかし、18日に京都アニメーションのスタジオで33人が死亡する火災が発生したことを受け、京阪電車の公式Twitterは「お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、お怪我をされた方ならびに関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます」とコメント。また、「2019年7月20日(土)から開催予定のコラボレーション企画は、開催を延期させていただきます。実施の際は改めてお知らせいたしますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます」と告知した。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「京アニ」をもっと詳しく

「京アニ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ