竹内まりや、4年ぶりシングルが映画『あいあい傘』主題歌に決定

7月19日(木)5時0分 クランクイン!

映画『あいあい傘』ポスタービジュアル(C)2018映画「あいあい傘」製作委員会

写真を拡大

 歌手・竹内まりやにとって、約4年ぶり43枚目のシングルとなる新曲『小さな願い』が、映画『あいあい傘』の主題歌に決定した。竹内は「人が人を想う気持ち…映画『あいあい傘』の中でたびたび感じたそのテーマを歌にしたのが『小さな願い』です」とコメントを寄せている。 映画『あいあい傘』は、倉科カナ市原隼人、落語家の立川談春原田知世ら豪華キャストが出演し、幼くして生き別れた親子が25年ぶりに再会する姿を通して、家族の絆や夫婦の愛を温かく描く感動作。タイトルには、親子も、夫婦も、人生を共に歩むのは楽しいことだけじゃなくて、お互い気遣って、肩寄せ合ってくっついて、一歩一歩あるいていく「あいあい傘」みたいなものというメッセージが込められている。

 11月25日にデビュー40周年を迎える竹内は「複雑な事情を背負いながら生きる人達、思いに任せぬ世の中を生きる人達など、この映画には心に荷物を抱えた様々な人間の姿が描かれているのですが、どこかに救いと希望が感じられるのは、それが宅間(孝行)監督の『願い』だからだと感じています」とコメント。

 また「人間はたとえ自分が幸せでも、愛する誰かが不幸せならば本当の幸福感は得られないからこそ、祈らずにはいられないのでしょう。そんな大切な人への『願いと祈り』を歌の中に込めました」と思いを明かしている。

 今回、竹内による主題歌『小さな願い』を聴くことが出来る最新15秒特報も到着した。映像では、懐かしい夏の田舎で楽しむ手持ち花火の風景に、さつき(倉科)、清太郎(市原)、六郎(立川)、玉枝(原田)の表情が映し出されるとともに、交錯するそれぞれの想いに「大切な人がずっと幸せでいられるように」と願う竹内の歌声が重なっている。

 映画『あいあい傘』は10月26日全国公開。

クランクイン!

「竹内まりや」をもっと詳しく

「竹内まりや」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ