『エウレカセブン ハイエボリューション2』“衝撃”ビジュアル解禁

7月19日(木)11時0分 クランクイン!

『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』衝撃の新ビジュアル(C)2018 BONES/Project EUREKA MOVIE

写真を拡大

 映画『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』第2弾のタイトルが『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』に決定。本作のカギを握るであろう“ニルヴァーシュ”が描かれた新ビジュアルと特報映像が公開された。 『交響詩篇エウレカセブン』はアニメーション制作会社・ボンズによる、SFロボットアニメ。2005年から2006年までTVアニメが放送され、2017年からは全3部作の『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』が劇場公開された。

 そして最新作『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』は、父をなくしたアネモネの魂の軌跡が描かれる。26億人を死に至らしめた“7番目のエウレカ”、そしてアネモネとエウレカが出会う時、『ハイエボリューション』が描こうとした真の世界が明かされる。

 制作には、監督・京田知己を始め、脚本・佐藤大、キャラクターデザイン・吉田健一とオリジナルスタッフが再び集結。さらに新メカニックのデザイナーとして、ニルヴァーシュのオリジナルデザイナーである河森正治も参加する。

 さらに本作の舞台はシリーズ初の東京であることも明かされ、ビジュアルには業火に包まれながら東京の上空に舞い降りる、シリーズ至上最大級の大きさを誇るニルヴァーシュが描かれている。また特報映像では、東京を覆う“エウレカセブン”とニルヴァーシュの戦闘シーンがお披露目。このニルヴァーシュは人類の敵か味方か、最後に登場する幼きアネモネの涙の意味など、本編に期待が膨らむ映像となっている。

 公開を控えた本作は7月20日より、上映劇場ほかにて新ビジュアルを使用したオリジナルクリアファイル付ムビチケカードを販売開始。価格は1500円(税込)。

 映画『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』は、11月10日公開。

クランクイン!

「衝撃」をもっと詳しく

「衝撃」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ