『宇宙よりも遠い場所』、《国立極地研究所》とのコラボイベント第2弾決定

7月19日(木)21時31分 マイナビニュース

2018年1月より放送されたTVアニメ『宇宙よりも遠い場所』。最終回放送終了の直後、3月31日(土)に行われた《国立極地研究所》とのコラボイベントには3,000人を超える【よりもい】&南極ファンが詰めかけたが、来る2018年8月4日(土)、年に一回行われる国立極地研究所一般公開「極地研探検2018」に合わせ、《極地観測棟倉庫》においてコラボイベント第二弾の開催が決定した。

国立極地研究所一般公開は、例年2,000人以上が来場する人気イベント。さらに今回はTVアニメ『宇宙よりも遠い場所』の影響もあり、春のコラボイベント以上の来場者が予想される。また、イベントはパネル展示だけでなく、体験型のイベントも行われるために会場キャパシティをオーバーする可能性があるため、展示の一部と物販を立川昭和記念公園内の花みどり文化センター内にて分散して実施されることとなった。イベント概要や2会場での実施内容は以下のとおり。
○●TVアニメ「宇宙よりも遠い場所」×国立極地研究所イベント概要

【開催日時】2018年8月4日(土) 10:00〜16:00
【開催場所】
1) 大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所 敷地内 極地観測棟倉庫内(東京都立川市緑町10-3)
2)花みどり文化センター(東京都立川市緑町3173)
【入場料】無料
○●《極地観測棟倉庫》でのイベント実施内容

■アニメ展示
1) 等身大POPの展示 (日向/結月)
2) 記念撮影用パネル展示
3) 南極女子高生たちの道のりパネル展示
4) 南極5メートルルール展示
■配布物
おきらくペーパークラフト第二弾:おきらく南極チャレンジ雪上車
詳細は極地研探検2018にて。
○●花みどり文化センター(ギャラリー4/5)でのイベント実施内容

■国立極地研究所関係展示
南極・北極の植物 植生パネル展示
■アニメ展示
1) 等身大POPの展示(キマリ/報瀬)
2) キャラクター設定ボード 1話〜13話のストーリーボード展示
■グッズ物販
1) グルーヴガレージの「宇宙よりも遠い場所」関連商品
2) 立川伊勢屋特製「南極チャレンジペンギン饅頭」販売
■配布物
1会計に1枚、描きおろしイラスト使用のポストカードをプレセント
※配布物は数に限りがあり、なくなり次第終了となる。
○●グッズ物販の紹介

ここからは、今回のイベントに協力しているグルーヴガレージが会場で販売するグッズを紹介していこう。

今回のイベントが先行発売となる新製品が3種類。背景に極地研から提供されたオーロラ写真を使用し、暗闇で緑に発光する様子は本物のオーロラを見ているような「南極チャレンジ高発光缶バッジ」(価格:800円/税別)。

そして、しらせから撮影されたオーロラ(第58次南極地域観測隊 行松彰 隊員撮影)を背景デザインに取り入れた特別バージョンのタペストリー「宇宙よりも遠い場所オーロラB1タペストリー」(価格:9,000円/税別)。

さらに、グルーヴガレージが得意とする名言日めくりシリーズから「南極女子高生たちの名言?日めくり」(価格:1,800円/税別)も先行販売予定。感動の名言(迷言)が31日分ぎっしりと詰まった1冊で、よりもいファンなら必携のアイテムといえそう。

続いては、再販となるアザラシソーダ関連商品が2種類。まずは、3月のイベントで真っ先に完売となった人気の「【GGC缶】アザラシソーダ(アクリルキーホルダー入り)全4種」(価格:1,500円/税別)。

そして、500mlペットボトルタイプのアザラシソーダボトルをモチーフにした「アザラシソーダペットボトルカバー」(価格:1,800円/税別)も販売される。

さらに今回は。「南極チャレンジペンギン饅頭(5個入り)」(価格:1,000円/税別)の発売も決定。このリアル「ペンギン饅頭」は、とあるシリーズの「ゲコ太どら焼き」でも有名な立川の老舗和菓子店・伊勢屋の協力で実現したもので、饅頭の表面には、焼印でペンギンのかわいい顔が入っている。

そのほか、グルーヴガレージの【よりもい】関連グッズも多数販売される予定となっている。

(C)YORIMOI PARTNERS

マイナビニュース

「宇宙」をもっと詳しく

「宇宙」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ