岡田健史の初主演ドラマいよいよ放送! 福田愛依・今田美桜ら豪華共演に注目

7月19日(金)18時50分 マイナビニュース

俳優・岡田健史の初主演ドラマとなるFBS福岡放送開局50周年記念スペシャルドラマ『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』が、本日19日(19:00〜)に放送される。

TBSドラマ『中学聖日記』で大ブレイクした岡田。新島秋一の同名コミックを原作とするこのドラマで岡田が演じるのは、幼少期に博多に住んでいたが、今は東京で暮らす男子高校生、その名も東京(あずまみやこ)。ある日、京は、博多から転校してきた幼なじみ・博多乃(はかたの)どん子と再会し、京たちクラスメートは、こてこての博多弁で博多愛を炸裂させるどん子のペースに巻き込まれていく。

どん子を演じるのは、「女子高生ミスコン2017-2018」でグランプリに輝いた福田愛依。同じ福岡県出身の2人が、地元を舞台にしたラブコメディで共演し、故郷に錦を飾る。さらに、今田美桜、野間口徹、森口博子原沙知絵光石研など、脇も福岡出身の実力派俳優陣が出演する。

岡田は「こんなに早く自分の故郷である福岡のドラマに携われるとは思ってなかったので、本当に幸せです。だからこそ全力で撮影に取り組んでいるので、楽しみにしていてください」とメッセージ。「京は、あまり博多弁を話すシーンがないのですが、現場でこんなに博多弁を身近に感じることは珍しいし、セットも博多に関する装飾が多いので、懐かしくなり、昔を思い出す感じです」と、地元の魅力を存分に感じながら演じたようだ。

なお、同ドラマは放送終了後にHuluで配信開始される。

マイナビニュース

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ