「Popteen」新専属モデル3人決定 あやみん・ゆなたこ・きょうきょう<第2次Popteenカバーガール戦争>

7月19日(金)22時45分 モデルプレス

きょうきょう(湯上響花)、あやみん(福山絢水)、ゆなたこ(ゆな)(C)AbemaTV

写真を拡大

【モデルプレス=2019/07/19】AbemaTVにて雑誌『Popteen』のレギュラーモデルたちが出演する番組『第2次Popteenカバーガール戦争』(AbemaSPECIALチャンネル、毎週金曜よる10時〜)の最終回が19日に放送され、新専属モデル3人が決定した。

◆「Popteen」新専属モデル3人決定

厳正な審査の結果、『Popteen』の新専属モデル入りが決定した1人目は“あやみん”こと福山絢水。

続いて2人目は、“ゆなたこ”ことゆな。

そして3人目に選ばれたのは、“きょうきょう”こと湯上響花。きょうきょうは、第7回でゆあてぃー、ちゃんえな、めるる、れいぽよ、ほのばびの専属モデルが班分けをした際に選ばれず、脱落。しかし見事復活を果たし、専属入りを遂げた。以上の3人が、新「Popteen」専属モデルとなった。

◆「Popteen」カバーガール戦争、専属モデル決定基準

1.誌面アンケートの人気投票
2.PopteenTV個別動画評価
3.RT戦争の順位
4.専属モデル・編集部による投票

◆「Popteenカバーガール戦争」重大発表

番組では、重大発表が。まず、ポプ戦の公式攻略本が8月9日に発売されることが発表された。

さらに「第3次カバーガール戦争」が10月から開戦することが決定。今回も第2次カバーガール戦争同様、新メンバーを一般公募する。

7月21日には、ポプ戦メンバーが都内にスカウトへ出向き、そこでスカウトされたら一足先にポプ戦に参加できる権利を得ることができる。

◆「第2次Popteenカバーガール戦争」

同番組は10代の女子中高生を中心に絶大な人気を誇る女性誌『Popteen』との公式連動企画。雑誌の表紙を飾る“専属モデル”の1つ下のランクに位置するいわば2軍である“レギュラーモデル”の6人と、全国オーデションで選ばれた6人で同誌の表紙を飾る“カバーガール”を目指していくサバイバルリアリティーショー番組。

第1回目の『Popteen』カバーガール戦争では、“ゆあてぃー”こと筒井結愛と、“あいりる”こと古田愛理が専属モデル入りを勝ち取った。

第2回目でも、毎週の放送直後から「AbemaTV」公式Twitterにて、専属モデル決定の重要なポイントとなる“リツイート戦争”を実施。応援するモデルの写真をRTすることで投票できる仕組みになっていた。

◆「第2次Popteenカバーガール戦争」参加者

今回、“カバーガール”を目指すべく、過酷なサバイバルバトルに名乗りを挙げたのは、前回の『Popteenカバーガール戦争』に出演していた6人。

レギュラーモデル1期生からは、“あやみん”こと福山絢水。レギュラーモデル2期生からは、「Popteen専属モデルオーディション2018なちょす賞」を獲得した最年少中学2年生の“ひまりん”こと一ノ瀬陽鞠、同じく「Popteen専属モデルオーディション2018」にてのあにゃん賞を獲得した、偏差値71のインテリGAL“きょうきょう”こと湯上響花、「Abema TV」の『今日、好きになりました』第9弾メンバーの“れいたぴ”こと山田麗華の3人。(※ひまりん、きょうきょうは第7回で脱落)。

そしてアイドルグループ・ふわふわのメンバーで、センターを務める“るちゃまる”こと岩崎春果、超人気TikTokerの“ゆなたこ”が参戦。

この4人に加えて、「100人オーデション」を勝ち抜いた、いちきゃん・ゆめぽて・まりくま・のんち・みかん・れあぱぴが参加(※みかん、れあぱぴは第11回で脱落)。合計12人で専属モデル入りをかけたバトルを繰り広げた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「Popteen」をもっと詳しく

「Popteen」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ