『サザエさん』に新たな珍品が生まれてしまう 全自動卵割機に続く謎グッズ“サンドイッチ挟み器”が話題

7月19日(木)1時0分 おたぽる

フジテレビ「サザエさん」公式サイトより

写真を拡大

 7月15日の『サザエさん』(フジテレビ系)に、サンドイッチ挟み器という珍品が登場。この製品が“伝説の謎グッズ”を思い出すと話題になっているので、ネットの声とともに内容を紹介していこう。

 話題になったのは作品No.7816の「いざ! なつもの特売」。とある日の夜、磯野家をノリスケが訪ねてきて「サンドイッチ挟み器を半額で買ってきた」と自慢し始める。謎の製品を前にワカメは「なあにそれ」と質問。ノリスケは、「この両側にパンを置いてボタンを押すと… サンドイッチができあがり!」と実演する。

 重厚な機械音を立て、素早くパンを挟むサンドイッチ挟み器。サンドイッチを挟むだけのニッチな製品を目撃した視聴者からは、「またおかしな発明が誕生してしまったのか」「全自動卵割機に近い何かを感じる」「全自動卵割機に次ぐ新たな珍品が生まれた…」などの声が続出。

 全自動卵割機とは、2007年放送の『サザエさん』作品No.5875「父さん発明の母」に登場する、波平が買ってきた発明品。“卵を設置してレバーを引くと卵が割れる”だけという謎グッズは「売る方も買う方も頭が悪そう」と、伝説として語り継がれている。

 さらに視聴者の注目を集めたのが、サンドイッチ挟み器を見た波平の「手で挟めばよかろう」というツッコミ。このセリフには、「サンドイッチ挟み器に否定的な波平おかしいだろ!」「かつて全自動卵割機を買ってきた者の言葉とは思えない」「お前がノリスケをディスんなww」と指摘の声が多く上がっている。

 その後、ワカメから「ノリスケおじさん、それ使うの?」と鋭いツッコミが。思わずノリスケも「う〜ん、どうかなぁ……」と返答すると、カツオが「そんな無駄なもの買っちゃって!」と責め立てていく。

 しかしノリスケは、「わかってないなぁ。バーゲンっていうのは遠足や遊園地と一緒なんだよ」「バーゲンは買い物を楽しむイベントのようなものさ」という理論でカツオに反撃する。この言葉が胸に届いた視聴者も多く、SNSには「これは名言ですわ」「今はもういらなくなったモノも無駄じゃなくて、あの時のわくわくだと思えば最高の買い物だよね!」などの声が上がっていた。

 ノリスケが磯野家をかき乱して話題になった『サザエさん』。次回は「河童になったノリスケ」というこれまた謎めいたタイトルの話が放送されるのだが、どのような反響の声が上がるのだろうか。

おたぽる

「サンドイッチ」をもっと詳しく

「サンドイッチ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ