私立恵比寿中学、「THE FIRST TAKE」に初出演の「なないろ」が公開2日で早くも100万回再生を突破!

7月19日(月)12時49分 Rooftop

IMG_3791.JPG
私立恵比寿中学が7月16日に出演した、アーティストの一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」での「なないろ」の映像が公開2日間で100万回再生を突破した。

公開から丸1日Twitterトレンド入りし続けるなど大きな話題を呼び、17日にはYouTubeの急上昇ランキングも自身初の1位を獲得。楽曲提供者の池田貴史(レキシ)だけでなく、流れ星・ちゅうえいやオズワルド伊藤俊介など各方面からも反響を呼んでいたが、公開2日間での100万回再生到達で、あらためてその盛り上がりが立証された形となった。

今回は池田貴史(レキシ)に提供された2017年発表曲「なないろ」をTHE FIRST TAKE ver.で披露。2018年1月の日本武道館公演からスタートした第2章ともいうべき6人体制での活動の節目となるパフォーマンスを、話題のYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」出演で飾った。メンバーの安本彩花の悪性リンパ腫寛解からの279日ぶりのメディア復帰にファンからは祝福の声が多く寄せられた。エビ中は今年5月に新メンバー3名の加入が発表されて9人体制となっているが、今回は、真山りか、安本彩花、星名美怜、柏木ひなた、小林歌穂、中山莉子の6人で歌唱している。


そして本日18日は福岡PayPayドームでのライブイベント「NUMBER SHOT 2021」に、真山、星名、柏木、小林、中山の5名で出演。小田和正、BACK NUMBER、スキマスイッチなど錚々たるアーティストが出演するこの人気イベントに、息の合ったエビ中バンドを従えて山笠ステージに登場した。エビ中にとっては初のPayPayドームでのライブとなった今回のステージを30分間全力のパフォーマンスで駆け抜け、ドーム会場全体を引き込んでいった。「THE FIRST TAKE」出演後初のライブ出演となったが、2曲目には「なないろ」をバンドアレンジで、ダンスパフォーマンス交えての歌唱を披露。

私立恵比寿中学は、8月21日と22日には2年ぶりの夏の野外イベント「みらいに響け、みなとのPLAYGROUNDこと ファミえん2021 in 赤レンガ倉庫」(神奈川県・横浜赤レンガパーク特設会場)を開催し、新メンバーの初パフォーマンスを披露する。

IMG_3530.JPG

またそれに先立ち、8月18日(水)に新メンバーを迎えた新曲を含む、これまでのファミえんのテーマのベストソング集ともいえる内容のCDアルバム「FAMIEN’21 L.P.」をリリースすることもアナウンスされている。初期作品はメンバー全員でボーカルを完全再レコーディングするなど、数々の名曲が新体制9人の歌声で生まれ変わる。アグレッシブに進んでいくエビ中の活動からますます目が離せない。

2021年7月18日 NUMBER SHOT 2021 セットリスト

M1 星の数え方
M2 なないろ
M3 自由へ道連れ
M4 愛のレンタル
M5 HOT UP!!!
M6 ジャンプ

Rooftop

「私立恵比寿中学」をもっと詳しく

「私立恵比寿中学」のニュース

「私立恵比寿中学」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ