加藤浩次が見せた“ジャニーズの圧力”コメントの裏に香取慎吾との“熱い絆”

7月20日(土)18時15分 アサジョ

 公正取引委員会はSMAPの元メンバー3人に対して、ジャニーズ事務所が民放各局に対して“出演させないように”圧力をかけている「独禁法違反」につながる恐れがあるとして、7月17日までに注意。その問題について、18日朝8時の情報番組では唯一、「スッキリ」(日本テレビ系)のMC加藤浩次のみがみずからの見解を示して喝采を浴びている。

「この問題については、ジャニーズ事務所も公式サイトで『テレビ局に圧力をかけた事実はない』『公正取引委員会からも行政処分や警告は受けていない』と前置きした上で『調査を受けたことを重く受け止め、今後は誤解を受けないように留意したい』とコメントしています」(スポーツ紙記者)

 このニュースを朝8時台の情報番組の内、「とくダネ!」(フジテレビ系)、「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)も取り上げたものの、コメントは一切なし。これに対し、「スッキリ」の加藤は、「ジャニーズ事務所に限らず、大手事務所を独立したタレントは何年かテレビに出られなくなるのは、テレビの視聴者も気がついている」とした上で、「今の時代で考えたらちょっともうおかしい」「この業界全体がこれから新しく変わっていくきっかけになればいいと思っている」と発言。この加藤のコメントに「加藤浩次よく言った!!」「加藤浩次さんのコメントに拍手。ありがとうございます」「あんたは本音を言ってくれると思ったよ!」といった感謝の声がネット上に殺到している。

 さらにコメントを差し控えた「とくダネ!」「羽鳥慎一モーニングショー」、そしてこのニュースに一切触れなかった「ビビット」(TBS系)について、「圧力や忖度をテレビ局みずから肯定しているようなもの」と言った厳しい意見も寄せられた。

 しかし加藤は、なぜここまでこの問題に踏み込んだ発言をしたのか。

「元SMAPの香取慎吾との関係でしょうね。2人は2002年にドラマ『人にやさしく』(フジテレビ系)で共演。2017年に香取の『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)に加藤が出演した際、加藤は『(相方の)山本が事件を起こした時、慎吾ちゃんがどこかで連絡先を調べて俺の携帯に電話してきてくれた』と口火を切ると、気持ちが折れかけていた時に『加藤さん大丈夫ですか?俺は加藤さんのこと応援していますから』と言われ、励まされたことが忘れられないと明かしていました。そうした思いから、今回の発言に及んだのかもしれませんね」(放送作家)

 今回の加藤のコメントを、香取は一体、どんな気持ちで受け止めているのか。

(窪田史朗)

アサジョ

「ジャニーズ」をもっと詳しく

「ジャニーズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ