木村カエラや山田優だけじゃない 「刈り上げ女子」が増殖中

7月20日(土)8時0分 J-CASTニュース

IKKOさんはウィッグを着用しているが、ツーブロックでサイドの毛を下ろすとこういう髪型になる(07年12月撮影)

写真を拡大

   一般女子に増殖中なのは「ツーブロック」という髪型。耳周りを短めに刈り上げ、頭頂部から耳の上くらいまでの髪を長めに残して、短い部分にかぶせるヘアスタイルのことだ。若い男性を中心に人気だが、最近女性の間でも流行しているらしい。



   インターネット上には、確かに「ツーブロックにしてみた」という女性の報告が多数見受けられる。ツーブロックスタイルの魅力とは一体何なのか?



「刈り上げましたっ」「初ツーブロック!」報告多数


   ツーブロックブームの先駆けは1980年代中盤〜90年代初頭、俳優の吉田栄作さんの影響で若い男性を中心に爆発的に流行した。あまりにも流行りすぎて、校則で「ツーブロック禁止」とする中学・高校もあった、という話もある。


   そんなツーブロックが再び流行り始めたのは2011年頃。俳優の小栗旬さんや伊勢谷友介さん、オダギリジョーさんらがしていたことで注目を集め、13年7月の現在まで流行が続いている。


   「髪を刈り上げる」ということで男性の髪型という印象が強かったが、最近では女性でもツーブロックにする人が増えているようだ。


   代表的な「ツーブロック女子」は歌手の木村カエラさんで、07年には既に大胆な刈り上げヘアーにしていた。09年には女優の山田優さん、モデルのIMALUさん、AKB48の大島優子さんも12年にツーブロックスタイルを披露し、話題になった。


   ツイッターで検索してみると、確かに「ガッツリ切った。ツーブロック女子になったよ」「人生初のツーブロック!念願の刈り上げ女子になりました!」「刈り上げてきましたっ 似合うか分からないけど…」など、「ツーブロックにした」という報告が多数上がっている。



「女子はロング」「正統派がいい…」男性は反対

   都内のある美容室の店長に話を聞いたところ、ツーブロックをオーダーする女性は増えているという。この美容室では個性的な髪型にしようとする女性はあまり来店しないが、それでも昔に比べて増えているそうで、美容室全体で見るとかなり増えているのでは、とのことだ。


   ブームとなったのはここ1〜2年で、やはり木村さんや山田さんら有名人に影響されてやってみたいという人が多いらしい。


   また、耳にかけるショートカットも最近流行っていて、耳周りの毛がない方がすっきりしたスタイルになることもツーブロックの人気の要因だと話していた。


   確かに増殖中の「ツーブロック女子」だが、どうやら男性受けは悪いようだ。インターネット上には、「女子は超ロングがいい」「個性的だとは思うが、可愛くないと大変なことになる」「男受けが全てではないだろうけど、やっぱり正統派がいいんだけどなぁ」などの書き込みがある。

J-CASTニュース

「髪型」をもっと詳しく

「髪型」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ