「内山田洋とクール・ファイブ」内山田洋を前川清の別名と勘違いしてた人、こんなにいたの?

7月20日(金)14時15分 J-CASTニュース

「中の島ブルース」のジャケット。手前が前川さん。内山田さんは奥の左から2番目。

写真を拡大

「長崎は今日も雨だった」「東京砂漠」で知られる歌謡グループ「内山田洋とクール・ファイブ」を巡ってある勘違いをしている人たちがツイッターに登場した。

内山田洋さんを前川清さんの別名だと思っていた、というのだ。




「前川清の別名だと思っていた」


内山田洋とクール・ファイブは、1969年に「長崎は今日も雨だった」でメジャーデビュー。その後も「そして、神戸」や「中の島ブルース」など数多くのヒット曲を飛ばした。1987年にボーカルの前川清さんが脱退。06年に内山田さんが亡くなった。2018年6月11日に、BS日テレ「歌謡プレミアム」に前川清&クール・ファイブ名義として出演するなど、これまでも時折メンバーが集まってテレビ出演などをこなしている。


今回、彼らが話題にあがったのは7月18日に「#一般人の方が時々誤解しておられること」というハッシュタグにあがった1枚の画像だ。過去の歌番組に内山田洋とクール・ファイブが出演した際のもので、下部にグループ名が書かれている。グループ名の「内山田洋」の部分に黄色い囲いが付けられ、そこから矢印が伸びて、左奥にいる内山田さんへと続いているというものだ。


このツイートにリプライに、


「なんやてー!!」

「まんまと騙されてました」

「マジ?」

といった反応が寄せられた。


内山田洋とクール・ファイブは、テレビ出演などで見られるボーカルの前川さん1人が前に立ち、内山田さんや宮本さんら5人のコーラスが後ろで歌うスタイルが知られている。


しかし、グループ名の冒頭に内山田さんの名前があることから、ボーカルの前川さんを内山田さんと勘違いしている人がいたのだ。


内山田さんの立ち位置を指摘した投稿は、20日昼現在までに「リツイート」約2200件、「いいね」約2400件を記録しており、ちょっとした話題になっている。


リプライ欄以外でも、内山田さんの立ち位置に驚いた人が見られ、


「内山田洋は前川清の別名だと思っていた」

「内山田洋は前川清の前名だと思っていた私...」

「内山田洋が前の人じゃないのぉ??!」

といった驚きの声があがっていた。


この位置関係を知っている人たちには、「前川清と内山田洋を間違えてしまうのか...」や「そりゃ知らない人は内山田洋がセンターだと思うわw」などの反応があった。

J-CASTニュース

「前川清」をもっと詳しく

「前川清」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ