緊急会見で「宮迫です」やってほしい 「轟さん」キャラに期待する人も

7月20日(土)13時40分 J-CASTニュース

会見を開くと表明した宮迫博之さん(2015年撮影)

写真を拡大

お笑い芸人の宮迫博之さんが、吉本興業との契約が解消された翌日、会見を行うとツイッターで公表した。前日段階では会社側は、会見の予定はないとしていた。

 宮迫さんがツイッターで会見の方針を明かすと、ネット上では、話す内容に注目が集まるとともに、代表的な持ちネタ・ギャグである「宮迫です」を会見でやってほしい、と期待する声が相次いだ。



ツイッターで会見予定を報告



宮迫さんの公式ツイッターは2019年7月20日午前、同日にロンドンブーツ1号2号田村亮さんと2人で会見を開くと明らかにした。亮さんも、宮迫さんと同じように、反社会的勢力が絡む「闇営業問題」を抱えており、現在謹慎中となっている。



宮迫さんはツイッターで、



「このたびは、多大なるご迷惑をおかけし、大変お待たせしてしまい、本当に申し訳ございませんでした。(略)皆様の前で、自分の言葉で事実をお伝えし、謝罪をさせてください」


と、謝罪とともに会見予定を報告した。亮さんもツイッターで会見予定を報告した。



 前日の19日に、吉本興業との契約解消を会社側が発表し、会見予定はないとしていた。ところが一転して翌日になって、宮迫さんが会見を開くことになり、ツイッターでは驚いたり会見内容に期待したりする声が相次いで寄せられた。



「宮迫会見気になるな」


といった声だけでなく、宮迫さんに持ちネタのギャグを会見場でやってほしい、という意見も寄せられた。両手と指を使って「自己紹介」をする、「宮迫です」のギャグを挙げる人も多く、



「『宮迫です』はやって欲しい」


「『宮迫です!』ってやるのかなぁ、、やってほしいな」


と、ツイートしていた。必ずしも「冷やかし」ばかりという訳ではなく、



「会見で轟さんの恰好で来たらさすがに宮迫のこと見直す」


と、芸人のとしての意地を見せてほしい、というファン心理をにじませる人もいた。「轟さん」は、フジテレビ系のコントバラエティ「ワンナイR&R」(2000〜06年)で演じていた名物キャラで、眉毛や鼻の穴を強調したメイクやランニングシャツ姿が印象的だ。



「全力で轟やってくんねぇかな」


といった声もあった。会見は20日15時から、都内のイベントスペースで開かれる予定。

J-CASTニュース

「会見」をもっと詳しく

「会見」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ