ダレノガレ明美“本名”の由来に驚き

7月20日(金)15時23分 モデルプレス

ダレノガレ明美 (C)モデルプレス

写真を拡大

ダレノガレ明美/モデルプレス=7月20日】モデルのダレノガレ明美が19日放送の『ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!』(NHK総合、毎週木曜19:30〜)に出演し、自身の本名の由来を明かされた。

同番組では司会の古舘伊知郎が「名前」にまつわる驚きの物語を紹介していく。放送ではブラジル生まれのダレノガレの本名「福住・ダイアナ・明美・ダレノガレ」の由来が明かされた。

◆ダレノガレ明美、名前の由来に驚き

自身の名前の由来について知らないと話すダレノガレだったが、語源をたどると本名は「クルミの林からやってきた月の女神・福住明美」という意味だったことが判明。

「ダレノガレ」は「ダッレ」と「ノガーレ」の2つの単語から成り立ち、「ダッレ」は「〜から」、「ノガーレ」は「クルミの木々」を意味するため、合わせて「クルミの林から来た」となり、「ダイアナ」は古代ローマ神話に出てくる「月の女神」を意味すると説明された。

これを聞いたダレノガレは驚きの声を上げ、続けて「ってことはあれですかね?なんかこういう物語ありません?竹やぶから出てきた…。かぐや姫なんですかね?私」と日本昔ばなしのかぐや姫のようだと解釈。しかし、古舘からは「訳のわからないこと言ってる」とツッコミを入れられ、スタジオからは笑いが起こった。

また最後にダレノガレは「ずっと疑問だったのでめちゃくちゃ嬉しいです」と笑顔を浮かべていた。(modelpress編集部)

情報:NHK

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「ダレノガレ明美」をもっと詳しく

「ダレノガレ明美」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ