「V6の愛なんだ2018」放送日決定 今年の企画は?メンバー全員コメント到着

7月20日(金)4時0分 モデルプレス

写真左から三宅健、森田剛、長野博、岡田准一、井ノ原快彦、坂本昌行(C)TBS

写真を拡大

【V6/モデルプレス=7月20日】TBSでは『V6の愛なんだ2018』を9月24日、よる7時から3時にわたり放送することが決定した。V6としては、昨年8月放送の『V6の愛なんだ2017 史上最高の夏まつり!』に続き、2年連続でのTBSスペシャル番組出演となる。

◆『V6の愛なんだ2018』今年の企画は?

今年は、人気企画「未成年の主張」の全国大会を開催。北は北海道から南は九州まで、V6が全国を飛び回った。

沢山の応募の中から選び抜かれた全9校で、超個性的な学生が続々登場。さらに今回は、“ナイスキャラ”学生の想いを叶える後追い企画も実施予定。

そしてもちろん、V6による学校巡りの旅も。恒例のサプライズ訪問が続く中、最後にV6の6人が訪れたのは、来春閉校する熊本県のとある高校。少子化の影響で100年近く続く歴史に幕を下ろすことになったその高校には、現在3年生のみが在籍。生徒数が少ないため校舎の掃除が大変という彼らと、V6が学校を大掃除…のはずが、プール掃除ではメンバー全員と生徒たちが大はしゃぎ。

最後は、体育祭を地域住民と行うほど地元と密接な関係の生徒たちが、「お世話になった地域の方々に恩返しがしたい!」ということで、学生だけでなくOBや地域の人々にも集まってもらい、未成年の主張・特別編を開催した。

◆メンバー全員からのコメント到着

『V6の愛なんだ2018』について坂本昌行は「今回は、学生の皆さん・学校側の皆さんの“待っていてくれた”という思いを強く感じられ、僕たちの気持ちを押し上げてくれたと思っています」と印象を明かし、長野博も「よりパワーアップしたところを見ていただけると思います」と手応えを感じている様子。

また、井ノ原快彦は「学生さんたちのキャラクターがとても良いので、そのあたりも是非見ていただきたいです」、森田剛は「いつの時代も変わらぬ素直な学生さんたちでした。楽しみにしていて欲しいです」と見どころを紹介。

さらに、三宅健は「本当にたくさんの学校に今年も行かせていただき、パワフルな学生さんたちから自分たちも多くのかけがえのないものをいただきました」、岡田准一は「今回は、前回より学生さんに会いに行くロケが多く、身近に接することが出来たような気がします」とコメントを寄せている。(modelpress編集部)

■コメント

<坂本昌行>
今回は、学生の皆さん・学校側の皆さんの“待っていてくれた”という思いを強く感じられ、僕たちの気持ちを押し上げてくれたと思っています。より学生の皆さんとの距離を近く感じることが出来ました。

<長野博>
スペシャルとしては今回は準備を早く始めているので、学校に行く機会も多く、様々な学生さんに出会えたのではないかと思います。よりパワーアップしたところを見ていただけると思います。

<井ノ原快彦>
昨年も良い感じに番組作りが出来たと思っていましたが、今回もスタッフを含め以前と変わらないメンバーで出来たということはありがたいことです。学生さんたちのキャラクターがとても良いので、そのあたりも是非見ていただきたいです。

<森田剛>
今回は、本当に学生さんの沢山の声を聞くことが出来ました。いつの時代も変わらぬ素直な学生さんたちでした。楽しみにしていて欲しいです。

<三宅健>
本当にたくさんの学校に今年も行かせていただき、パワフルな学生さんたちから自分たちも多くのかけがえのないものをいただきました。

<岡田准一>
今年もこの番組をやらせていただけることをすごくありがたく思っています。今回は、前回より学生さんに会いに行くロケが多く、身近に接することが出来たような気がします。楽しみにしていて下さい。

<総合演出・江藤俊久>
今回のテーマは「生徒と一緒にV6も汗をかく」。例年以上に多くの学校をまわりましたし、多くの生徒さんたちと出会うことが出来たと思います。一夜の特番とは思えない程、多くのロケに出てくれたメンバーのためにも明るく元気で楽しい「V6にしか出来ない」バラエティをお届けしたいと思います。

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「2018」をもっと詳しく

「2018」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ