エヴァがついに完結…「シン・エヴァンゲリオン劇場版」2020年に公開決定

7月20日(金)17時41分 おたくま経済新聞


 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が2020年に公開決定したことが発表された。また、全国の映画館(※一部劇場を除く)で7月20日に特報映像が解禁された。特報上映は8月31日までの予定で行われる。

 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」及び「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は、2007年に劇場公開された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」から始まる映画シリーズ。2009年には2作目「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」、2012年には3作目「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」が劇場公開されいずれも大ヒットとなった。

 そして今回特報が解禁となった「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は4作目にして完結作。報道向け発表資料でも「エヴァがついに完結する。」と明記されている。

 なお今作では、東宝、東映、カラーの3社が共同で映画配給業務を実施することも発表された。また、エヴァンゲリオン公式サイト(http://www.evangelion.co.jp)があわせてリニューアルされている。

■シン・エヴァンゲリオン劇場版

2020年公開

総監督:庵野秀明

制作:スタジオカラー

配給:東宝 東映 カラー

製作:カラー

<作品情報>

タイトル/劇場公開日/動員/興行収入

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序/2007年9月1日/150万人/20億円

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破/2009年6月27日/300万人/40億円

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q/2012年11月17日/380万人/53億円

(C)カラー

情報提供:東映

おたくま経済新聞

「エヴァンゲリオン」をもっと詳しく

「エヴァンゲリオン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ