HiHi Jets&東京B少年、サマステ公演に意気込み「熱い夏を感じに来てください」

7月20日(金)19時30分 オリコン

『夏祭り!裸の少年』公開ゲネプロを開催したHiHi Jets(青衣装)&東京B少年(赤衣装) (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 ジャニーズJr.内人気グループ・HiHi Jets(橋本涼、井上瑞稀、猪狩蒼弥、高橋優斗、作間龍斗)、東京B少年(那須雄登、佐藤龍我、浮所飛貴、岩崎大昇、藤井直樹、金指一世)が20日、都内で『テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION(サマステ)』の主軸イベント公演『夏祭り!裸の少年』公開ゲネプロを開催。サマステにふさわしい「夏メドレー」や、事務所の先輩たちの「名曲メドレー」をはじめ、さまざまな楽曲に挑戦している同公演に向けての意気込みを語った。

 セットリストの一部はメンバーが自らチョイスしたほか、メンバー自身で振り付けに挑戦した楽曲、観客と一緒に遊べるコーナー、それぞれのグループの単独公演など、見どころが満載の今公演。今年デビューした人気グループ・King & Princeへの応援の意味も込めて、同グループのデビュー曲「シンデレラガール」も歌唱する。

 ゲネプロ後に行われた囲み取材で、それぞれのグループへの印象を聞かれると、HiHiの猪狩が「まず、人数では勝てないですね」と笑わせながら「めちゃくちゃな感じは、オレたちが負けてないなと思います」と宣言。一方、B少年の岩崎も「僕たちも躍動感では負けてないと思います。飲み込み、吸収力は、乾いた砂漠のようにありますので」と独特な表現で対抗心をにじませた。

 B少年の那須が「HiHiのみなさんは、自分たちで振り付けをされたり、ラップとかもやられていますので…」と尊敬のまなざしを向けると、HiHiの高橋も「B少年は(今回の公演のMCパートで)ザ・アイドル感が出ていましたね」とほほ笑ましいやりとり。グループとしての成長については、高橋が「今年に入ってからいろんなことに挑戦しているので、意識の面での変化、ローラースケートの技術もすごく変わってきたんじゃないかなと思います」と言葉に力を込めた。

 B少年の藤井もグループとしてのレベルアップした点に触れ「自信を持てるようになったので、アピールなども上手くできるようになったかな」とコメントし、那須が「個人の特技も増えてきた感じですね」と同調。最後は、高橋が「今回は2グループが中心となったライブで、合同とそれぞれのチームの個性がより出る単独公演がありますので、熱い夏を僕たちと感じに来てください」と呼びかけていた。

 同公演は、きょう20日から8月26日まで東京・EXシアター六本木で行われる。

オリコン

「HiHi Jet」をもっと詳しく

「HiHi Jet」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ