“不作の83年組”アイドル7人がレコードデビュー35周年イベント開催「今だからこそ“不作”を楽しんでいます」

7月20日(金)10時0分 オリコン

お神セブン最新集合写真。(左から)森尾由美・大沢逸美・桑田靖子・小林千絵・木元ゆうこ・松本明子(左上円内は徳丸純子)。

写真を拡大

 今年レコードデビュー35周年を迎える、大沢逸美・桑田靖子・小林千絵・徳丸純子・木元ゆうこ・森尾由美・松本明子の7名が、自ら企画・構成を行うプライベートライブを11月19日・20日/銀座博品館劇場で開催する。イベントタイトルは『35周年イベント☆83年組アイドル 不作と言われた私たち 「お神セブン」と申します』。デビュー当時の衣装を着て歌を披露するほか、当時を振り返るトークなど、手作り感満載のライブが予定されている。

 今も語り継がれるアイドル黄金期の1980年代。小泉今日子中森明菜三田寛子早見優、堀ちえみ、松本伊代ら、スーパーアイドルたちが続々誕生した82年デビュー組は「花の82年組」として記憶されてきた。一方、その輝きがまばゆ過ぎたため、翌年デビューのアイドルたちは「不作の83年組」と呼ばれていた。

 時は経ち、2013年。番組の企画として、大沢逸美の「同期に会いたい」という要望により、大沢&小林千絵&松本明子&桑田靖子がサプライズで対面。さらに、アメリカ在住の徳丸純子が、帰国中に関西在住の木元ゆうこと再会(大沢逸美と徳丸純子は友人関係が続いていた)。そして同じころ、久しぶりに共演した森尾由美と大沢逸美…。

 7人が初めて揃ったのは2014年1月。思い出話に花を咲かせ、それぞれの30年の道のりに共感して涙する場面があった。それから事あるごとに集い公私にわたって互いを励まし合ってきた。家庭では妻や母の顔を持つ年齢となり、“おかみさん”の風格はあっても心はアイドル。平成のアイドルグループにならって自分たちを「お神セブン」と名付けた。

 それぞれタレント・女優・歌手・モデルと様々なジャンルで活動する7人。30周年にあたる年に出逢った7人は、「35周年は、みんなで何かやりたいね! この7人の楽しい・おもしろい関係を形にしたいね!」と共通の夢を語って来た。ランチ会を重ねては、語り合うものの…一向に計画は発展せず…。

 そして迎えた35周年。4年間温めてきた7人の絆を軸に周囲のサポートを受けながら、実現に向けて試行錯誤中。「この絆を形にしよう!」「この7人だからこそかなえられる夢の実現!」。「不作の83年組」は「不作」のままなのか? それとも「逆襲」となるのか…? その結果は『35周年イベント☆83年組アイドル 不作と言われた私たち「お神セブン」と申します』で確かめてほしい。

■お神セブン コメント&プロフィール

★大沢逸美(おおさわ・いつみ)

「共に1983年にアイドル歌手デビューして、紆余曲折もあったなか紡いできた縁を形にさせていただいて、それぞれの宝物でもあるデビュー曲を歌います! 7人だからこそ実現できる夢のひとときです。プレイバック! 83年!」

北海道札幌市出身。16歳の時、第7回ホリプロスカウトキャラバン グランプリを受賞し、1983年2月21日「ジェームス・ディーンみたいな女の子」で歌手デビュー。数々の音楽祭で新人賞を受賞する。キャッチコピーは「グッドガール☆it's me」女優としてテレビ、映画、舞台と活躍し、近年はミュージカルにも挑戦する一方、11年間,母親の介護をした体験をもとに講演活動も積極的に行っている。代表作に映画『貞子2』舞台『女海賊ビアンカ』『GOKU』『デルフィニア戦記第一章』

★桑田靖子(くわた・やすこ)

「『不作』と言われた私達。どの人生にもうまくいかない事はある。それが本当に不幸?いいえ、うまくいかなかったわけではない。最初から単なるアイドルでは終わらない運命だったのだ。いざ『不作』の逆襲が始まる!」

1967年生まれ、福岡県出身。1983年 東芝EMIより「脱・プラトニック」でデビュー。「天才・たけしの元気が出るテレビ」初代メンバーなど、バラエティー番組でも活躍。一時活動休止していたが、2010年再開。再開後、3枚のアルバムを出し、ツアー等も毎年行なっている。2016年より、ラジオ日本「加藤裕介の横浜ポップJ」水曜日レギュラー出演中。

★小林千絵

「デビューから35年! その間に妻、母という肩書きも増え、私も一回り成長しました(体もひと回り成長…汗)。不作と言われた83年組だからこその絆で、皆さんを懐かしい昭和へお連れします! 一緒に楽しみましょう!」

1963年11月20日生まれ。大阪出身。1981年ヤマハ「ザ・デビュー」でグランプリを獲得。1983年3月21日「いつも片思い」で歌手デビュー。その後、バラドル、女優、DJ、エッセイスト、とマルチに活躍する。2002年結婚。2003年男児出産。39歳での高齢出産。現在は子育てを行いながらテレビ番組に出演中。

★徳丸純子

「4年前に再会。毎年集まることが恒例になり、帰国するのが楽しみになりました。何かあればいつも元気をくれる6人です。神がかった私達の『いつか一緒に何かやろうね!』との思いがやっとかたちになりました。ほんとに嬉しいです」

大分県出身。1982年TDK「金の椅子オーディション」の優勝をきっかけに翌年TDKレコードより「聖・ファーストラブ」でデビュー。3rdシングル「恋はシーソーゲーム」で、同年の音楽祭で新人賞レースに参加。ハウス「フルーチェ」のCMやドラマ「武田信玄」「この子誰の子」等に出演。その後は第一生命やライオン「バファリン」等企業CMを中心にモデルとして活動。現在はシアトル在住。

★木元ゆうこ

「35周年を迎えられることに感謝! 私達7人力を合わせて、精一杯盛りだくさんなステージにします! 当時の私たちをご存知の方もそうでない方もご一緒に懐かしんだり笑い合って時間を忘れる程楽しく過ごしたいと思います!」

1967年1月5日生まれ、東京都出身。ポリドールレコード30周年記念アイドルとしてデビュー。CF「ファーストキッチン」を皮切りに、女優として84〜86年、EX「トライアングル・ブルー」、87年TBS「毎度おさわがせします」にレギュラー出演。85年映画「ブレイクタウン物語」主演など数多くのドラマ映画に出演。最新舞台作品は本年10月26日三越劇場「ちちいく〜父逝く・・・」。

★森尾由美

「83年当時“不作”と評された私たち。パッとしないアイドル時代を共に過ごした私たち7人。その逆境からか絆はとても強く、逞しく。そして今だからこそ“不作”を楽しんでいます。あの頃のアイドル裏事情や苦労話。懐かしの思い出と歌謡曲を来ていただいたみなさんと盛り上がりたいです。恥ずかしがらず、勇気を出して(?)イベントへいらしてくださいませ。お待ちしています!」

1966年、埼玉県草加市出身。82年にドラマ『ねらわれた学園』(フジテレビ系)で芸能界デビュー。代表作はドラマ『大好き!五つ子』(TBS系)シリーズ。またアニメ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』では長年にわたり秋本・カトリーヌ・麗子警官役を務める。現在トーク番組『はやく起きた朝は…』(毎週日曜朝6:30〜、フジテレビ系)にレギュラー出演中。

★松本明子

「83年組アイドル不作と言われた私達。再会を記念すべくデビュー35周年のありのままの7人が、今だからこそ出来る念願のイベント開催! 是非ともお客様も一緒に歌って喋って大いに笑って下さい!不作は元気の源です!」

1966年生まれ、香川県出身。1982年NTV『スター誕生』チャンピオン大会に合格し、その翌年にデビュー。『DAISUKI!』、『進め!電波少年』、『TVチャンピオン』シリーズなどに出演し、明るく親しみやすいキャラクターで人気を確立する。現在はLF『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』月曜レギュラー、CBC『ゴゴスマ-Go Go Smile!-』水曜レギュラーも務める。

オリコン

「デビュー」をもっと詳しく

「デビュー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ