岡田健史『中学聖日記』から一転、ラブコメ主演に「黒岩くんと同一人物?」の声

7月20日(土)15時50分 Techinsight

東京役で主演する岡田健史(画像は『【ドラマ公式】博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 2019年5月16日付Instagram「#岡田健史」』のスクリーンショット)

写真を拡大

TBS系連続ドラマ『中学聖日記』(2018年10月期)で主人公・末永聖(有村架純)の相手役・黒岩晶に新人でありながら大抜擢され、注目を集めた岡田健史。端正な顔立ちに180cmの長身、今年5月に20歳の誕生日を迎えた岡田だが、中学生の制服もよく似合っていた。今度はその岡田が高校生役で主演するFBS開局50周年スペシャルドラマ『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』が19日に放送され、ラブコメでの岡田にファンが歓喜している。

『中学聖日記』では教師の末永聖(有村架純)に恋をして葛藤する生徒・黒岩晶を演じた岡田健史。聖先生には商社に勤めるエリートの婚約者(町田啓太)がいたが、聖も10歳年下の晶に惹かれてしまう。これを視聴者に納得させるには晶が魅力的でないと成り立たないが、岡田は初々しい演技で好演し、彼を目当てにドラマを観ていた視聴者も少なくなかった。

その岡田出演の2作目のドラマとなったのが19日放送の『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』(福岡放送)だ。岡田は、小学生の時に博多から東京に引っ越してきた主人公「東 京」(あずま みやこ)役で、転校初日に博多弁を笑われてしまったことから、人と距離を置いて過ごしている高校2年生を演じた。京の高校に幼馴染の「博多乃どん子」(福田愛依)が転校してくるが、どん子は博多弁&博多愛全開で人気者になり、京はペースを乱されまくる—といったラブコメディだ。


岡田も福岡県出身だが、共演者たちもほとんどが福岡出身というメンバー。福田愛依、今田美桜、野間口徹、森口博子、原沙知絵、光石研など福岡出身の豪華キャストが集結した。そのなかの森口が、19日更新のブログで岡田の印象を綴っている。岡田、原との3ショットを投稿し、「主演の東京(あずまみやこ)役の岡田健史くん 背が高くてカッコ良くて気配り上手で素敵でした!」と褒め、「アドリブでグイグイ岡田くんに詰め寄った後『大丈夫でした?』って聞いたら『ああいう感じの方、いそうでやりやすかったです』と言ってくれて、安心しました(笑)」と撮影裏話を披露。「妹役の宏々路ちゃん以外、全員福岡出身だったので、心おきなく博多弁で思いっきり楽しめました」ともあるので、博多弁のアドリブで岡田に迫ったのだろうか。森口はクランクアップのときに岡田から花束を渡されて「岡田くん、可愛い〜」とキュンとした様子も明かした。


このドラマにネット上では「これが黒岩くんと同一人物?ってなりました。面白いし、楽しかった 岡田くんがこんなコメディ上手いとは!!」「コロコロと変わる豊かな表情とコミカルとシリアスの抜群の演技、新たな健史くんの魅力を沢山知ることができて本当に良かったぁ」「岡田健史くん、演技力がものすごく向上していて素敵でますますかっこよかったです」「健史くんの表情豊かな演技に感動しました」「色んな表情の健史くんが見れてクスっとしたりキュンとしたり もう最高です」とコメディで『中学聖日記』とは別の一面を見せた岡田にファンが歓喜している。

「健史君と愛依ちゃんの表情豊かな明るく楽しい演技から福岡の良さが伝わってきました」「博多愛あふれる、本当に素敵な作品でした!」とドラマ自体も好評。福岡放送での放映終了後にHuluで配信されているが、「全国放送じゃないのが凄くもったいないと思う」「やっぱり全国放送を望んでしまいますね」「もっと たくさんの人に見て欲しいから地上波全国区 諦めてないです」と希望が相次いでいる。

http://youtu.be/Zb0bczSQgLM

画像は『【ドラマ公式】博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 2019年5月16日付Instagram「#岡田健史」、2019年5月29日付Instagram「1万フォロワー突破記念!!」』『森口博子オフィシャルブログ 2019年7月19日付「FBS開局50周年スペシャルドラマ」』のスクリーンショット

Techinsight

「岡田健史」をもっと詳しく

「岡田健史」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ