伊藤かな恵、田丸篤志と“ガンプラ歴”を語る 「塗装して自分好みのガンプラを作ったり…」

7月20日(金)16時8分 エンタメOVO

 伊藤かな恵(左)と田丸篤志

写真を拡大

 「ガンダムビルドダイバーズフェスティバル2018」見どころ紹介ステージ&内覧会が20日、都内のダイバーシティ東京で開催され、声優の伊藤かな恵と田丸篤志がゲストで登場した。

 「THE GUNDAM BASE TOKYO」では、21日〜9月2日、ガンプラの魅力を発信するイベント「ガンダムビルドダイバーズフェスティバル2018」を開催する。

 放送中のアニメ「ガンダムビルドダイバーズ」でガンプラショップ「THE GUNDAM BASE」の店員ナナミの声を演じている伊藤は、その兄コーイチ役の田丸と共に劇中と同じエプロン姿で登場した。

 今日のために特別に作ってもらったものだそうで、2人は「ギリギリ(製作が)間に合いました」とにっこり。コーイチ同様、白シャツに黒いパンツを合わせた田丸を見て、伊藤は「お兄ちゃん、ほぼコスプレみたい!」と絶賛した。

 同所に「春に一度遊びに来たことがある」という伊藤に対し、田丸は初めての来場。「こんなにたくさんのガンプラが並んでいるのを見たのは初めて。一体、何体あるんだろう…?」とすっかり圧倒された様子だった。

 イベント期間中は、ガンプラマイスターの指導が受けられる「ガンプラ組立体験教室」なども実施される。

 自身の“ガンプラ歴”を問われた田丸は「プレゼントで友人から頂いたザクを作ったことがあるぐらい。作る前は2、3時間ぐらいで出来上がると思っていたけど、実際は2時間で腕1本ぐらいしかできなかった。とても精巧に作られていることにびっくりしました」とエピソードを語った。

 一方、伊藤は、何度か製作の経験があるそうで、「数年前からエアブラシとかを使って塗装するようになりました。今では自分好みのガンプラを作ったりしています」と明かし、田丸を驚かせた。

エンタメOVO

「ガンプラ」をもっと詳しく

「ガンプラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ