「モヤさま」大江麻里子登場が際立たせる三村マサカズへの“キモイ!”酷評

7月21日(日)9時59分 アサ芸プラス

 7月21日の放送回で、初代アシスタントの大江麻理子アナが登場することがわかった、「モヤモヤさまぁ〜ず2」(テレビ東京系)。

「番組では5月に3代目アシスタントを務めた福田典子アナが卒業して以降、8月からの新アシスタントまで“代打”が週替わりで登場しており、そのトリとして、約2年ぶりに大江アナが登場するそうです。07年から約6年間にわたって出演し、惜しまれながら同じテレ東の看板番組『ワールドビジネスサテライト』へと出世していった彼女の久々の登場に、ファンは歓喜しています」(テレビ誌記者)

 しかし、この大江アナの出演が明らかになったことによりネット上で引き立つことになったのが、さまぁ〜ず・三村マサカズへの酷評ぶりだ。

「2代目アシスタントの狩野恵里アナ、そして3代目の福田アナを含めた3人の中で、三村が最も可愛がっていたのが大江アナだったことは、誰もが認めるところです。それが過ぎて、今考えれば三村の大江に対する性的ハラスメントまがいのシーンは当時散々オンエアされており、一方で大江アナ以降の2人のアシスタントに対する接し方はネットで《どこか冷めている》と指摘されています。大江アナが番組を卒業する際には、冗談ともつかないような愛の告白を見せており、この時も《未練タラタラで気持ち悪い》とブーイングを食らうほどで、今回の再会の放送を毛嫌いする人も多いようなんです」(夕刊紙記者)

 今や“お笑い界のド変態おやじ”のキャラが定着した三村。それでも21日の放送では我を通し、大炎上を遂げるのか?

アサ芸プラス

「モヤさま」をもっと詳しく

「モヤさま」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ