竹内涼真、“ギャランドゥ”への反響に「剃らないでよかった」

7月21日(土)15時0分 クランクイン!

竹内涼真、写真集『Ryoma Takeuchi』発売記念イベントに登場 クランクイン!

写真を拡大

 俳優の竹内涼真が、21日に都内で開催された最新写真集『Ryoma Takeuchi』(マガジンハウス)の発売記念イベントに登場。竹内は「最高傑作ができたと思います。ドラマ中にカンボジアに4日間撮影に行ったんですけど、集中してできたので自信はあります」と笑顔を見せた。 本作は『1mm』以来1年ぶり3作目の写真集になるが、「(1年前と)顔など全然違うと思います。今回の写真集は新しい自分が出たというよりは、まだ見せてないものをカメラマンさんに引き出してもらい、そこに僕もアイデアを出しました」と振り返り、「写真だけど動画のような感じで、今までの雑誌では見せてない表情をしてますね」とアピール。

 また、「自分で点数をつけたら?」と聞かれた竹内は、「難しいですよね。高い点数をつけてもナルシストみたいだし…」と戸惑いつつも、「20代にこれ以上いい写真集は作れないかなと思うくらいいいので78点!」と宣言。だが、その後に「本当は98点くらいつけたいけど」と謙遜したこと明かし、記者陣の笑いを誘っていた。

 4日間で4万6000枚を撮影し、写真集で使用されたのは厳選された120枚。その中でもおすすめのカットを聞かれると、裸にジャケットを身に着け、へそ毛が見えてるカットをピックアップ。「今まで雑誌などいろいろやってきましたが、一番集中しました」と明かす。

 へそ毛を記者陣から突っ込まれた竹内は、「ギャランドゥですか? 別に見せようと思ってなくて、撮ったら“生えてたね”って感じなんですよ」と説明し、「そこを売りにはしてないけど、(ファンの方が)盛り上がってくださったので、剃らないでよかったです」とニッコリ。

 また、写真集に入らなかったアザーカットだけを展示する写真展『竹内涼真写真展 unreleased ‐photo by Akinori Ito‐」も開催。「カンボジアの時間を体感できるようなテーマで作られてて、今、25歳の僕の芯の部分や新たな一面を見てもらえると思います。自分で言うのもあれですけど、すごくいい。写真集とは全然違うと思うので、楽しんでいただけたら」と自信を覗かせていた。

 写真集『Ryoma Takeuchi』はマガジンハウスより発売中。『竹内涼真写真展 unreleased ‐photo by Akinori Ito‐」は東京・PARCO MUSEUMほかにて順次開催。

クランクイン!

「竹内涼真」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「竹内涼真」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ