『魔法少女特殊戦あすか』のTVアニメ化が決定!大鳥居あすか役を洲崎綾

7月21日(土)0時0分 マイナビニュース

月刊「ビッグガンガン」(スクウェア・エニックス刊)にて連載中の『魔法少女特殊戦あすか』(原作:深見真、作画:刻夜セイゴ)がTVアニメとなって、2019年1月より放送開始となることが決定。PV第1弾が公開された。

■『魔法少女特殊戦あすか』INTRODUCTION
21世紀。人類は遂に他の知的生命体との接触を果たす。しかし、その出会いは幸福なものではなかった。地冥界より侵攻する化け物は、現用兵器の多くを無効化し、人類の運命は風前の灯火と思われた。だが同じく地冥界に苦しめられていた、精霊環境条約機構の助けにより、人類は起死回生の一手を手にする。魔法少女である。強大な魔力を手にした少女たちは、心身に多くの傷を負いながらも、人類を勝利に導き、ついに大戦を終結させる。しかし、それさえも、新たな戦いの始まりに過ぎなかった。国際犯罪、無差別テロ、内戦、紛争……。
魔法少女の戦いは終わらない——

本作のTVアニメ化にあたり、監督を山本秀世氏、シリーズ構成を深見真氏と海法紀光氏、キャラクターデザインを鈴木陽子氏、音楽をR・O・N氏、アニメーション制作をライデンフィルムが担当。キャストは、大鳥居あすか役を洲崎綾が担当する。
○●TVアニメ『魔法少女特殊戦あすか』第1弾PV

TVアニメ『魔法少女特殊戦あすか』は、2019年1月の放送開始予定。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)深見真・刻夜セイゴ/SQUARE ENIX・「魔法少女特殊戦あすか」製作委員会

マイナビニュース

「魔法」をもっと詳しく

「魔法」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ