ミキ、宮迫&亮の会見に号泣「お世話になっている兄さんなんで…」

7月21日(日)13時42分 マイナビニュース

お笑いコンビ・ミキの昴生(兄)と亜生(弟)が21日、TBS系情報番組『アッコにおまかせ!』(毎週日曜11:45〜12:54)に生出演。反社会的勢力との闇営業問題で吉本興業から契約解除された雨上がり決死隊宮迫博之と、謹慎中のロンドンブーツ1号2号田村亮が、20日に都内で行った謝罪会見を見て涙を流した。

番組では、宮迫と亮の会見の模様をまとめたVTRを放送し、それを見てミキの2人は号泣。昴生は「お世話になっている兄さんなんで、あんまりそういうとこ、会社には見せてほしくなかった」と言葉を詰まらせながらコメントした。

その後、落ち着きを取り戻した2人。改めて心境を聞かれると、昴生は「悲しいという気持ちが強い。大好きで入った会社でこういうことがあるっていうのは」と語った。

宮迫と亮は会見で、涙ながらに謝罪。最初にギャラは受け取っていないとウソをついたことが一番の問題だとした。その上で、吉本興業との話し合いの経緯を説明。騒動初期から会見を希望するも許可してもらえず、会見したら「全員クビにする」と岡本昭彦社長から通告されたことも明かした。その後も会見を希望するが認められず、自分たちに弁護士をつけて会社と交渉することに。だが、7月18日に引退か契約解除のどちらかを選ぶように迫られ、会社を辞めて自分たちで会見を開く決意をしたと語った。

マイナビニュース

「ミキ」をもっと詳しく

「ミキ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ