歌姫・Leolaの歌声に癒やされる 富山を魅了<TGC富山2018>

7月21日(土)17時30分 モデルプレス

Leola (C)モデルプレス

写真を拡大

【Leola/モデルプレス=7月21日】ソロシンガー・Leolaが21日、富山市総合体育館にて開催された「TGC TOYAMA 2018 by TOKYO GIRLS COLLECTION」(以下、TGC富山2018)に出演。ライブを披露した。

「皆さんこんにちはLeolaです!TGC盛り上がっていきましょう」と元気いっぱいに挨拶したLeolaは、まずデビューシングル「Rainbow」を熱唱。

歌い終わると、「富山は初めて上陸しました。気温は高いですが、天気もすごく良くて今日は良い夏の思い出がまた増えそうだなという予感がしています」とニッコリ。

次に、「夏にピッタリの曲を」とCMソングとしても話題を呼んだ2ndシングル「Let it fly」を歌うことを明かすと会場からは喜びの歓声が。アコースティックギターの音色にあたたかい歌声をのせ、会場をじんわりと癒やした。

◆北陸初開催 テーマは“NEW OMATSURI FEVER(ニューお祭りフィーバー)”

今年が初開催となる「TGC富山」は、TGCのプラットフォームを活用し、地域の魅力や産業をコンテンツ化し全国へ向けて発信する「TGC地方創生プロジェクト」によるもので、これまでに3年連続で福岡県北九州市にて、昨年12月には中四国地方初となる広島で開催。そして今回が北陸地方初となる。

テーマは“NEW OMATSURI FEVER(ニューお祭りフィーバー)”。ファッションショーやアーティストライブはもちろん、夏の風物詩の花火大会やお祭りには欠かせないグルメなどをTGCが完全プロデュース。魅力満載の富山とTGCがコラボレーションすることで生まれる新たな夏の祭典とそこに集う人たちから生まれる熱狂を「NEW OMATSURI FEVER」というテーマに込めて、富山から世界に向けて発信していく。

新川優愛中条あやみ新木優子藤田ニコルら豪華モデルがステージを飾り、SKY-HI・超特急ら注目のアーティストがライブで盛り上げる。(modelpress編集部)

■Leolaセットリスト
M1:Rainbow
M2:Let it fly


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「TGC」をもっと詳しく

「TGC」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ