現役グラドルらが「強すぎる性欲」に悩み 有吉「好きになってしまいそう」

7月21日(日)2時0分 しらべぇ

森崎まみ(画像は森崎まみTwitterのスクリーンショット)

23日深夜放送『有吉の真夜中の保健室3』(日本テレビ系)で、現役グラビアアイドルらが「強すぎる性欲」への悩みを吐露。

渡辺直美(31)やHKT48指原莉乃(25)ら女性タレントも明かした「性欲」に有吉弘行(44)も思わず興奮。視聴者からも大きな反響が起きている。

 

■有吉は興奮

宮本エリアナ(画像は宮本エリアナInstagramのスクリーンショット)

有吉が「保健の先生」となり、専門医と共に患者役の女性タレントの「身体の悩み」を解決する同番組。「性欲が強すぎる」ことに悩む、グラドル・森崎まみ(39)、と元ミス・ユニバース日本代表の宮本エリアナ(24)が患者役として登場した。

番組で問診した女性の3割が悩む「性欲の強さ」。女性たちの悩みを知った有吉は「好きになってしまいそう」「なぜか興奮してしまう」と目をぎらつかせる。

中学3年生から性欲が強くなり、出産を経た現在も強いままと悩む宮本。夜の営みの理想は「1日2回以上」と明かし、「スポーツ感覚。スッキリして寝たい」と本音を漏らす。

森崎は「30歳のとき彼氏にフラれてから性欲が強くなった」と告白。性欲が無さ過ぎてフラれた反動で勉強をはじめ「興味がわいて止まらなくなった」ものの、「彼氏が9年間できない」ことを悩んでいた。

 

■女性の解消手段は?

番組で紹介したデータによると男性は10〜20代後半、女性は30〜40代後半が性欲のピークで、森崎はまさにピーク状態。そんな森崎は解消手段として「韓流ドラマで泣いて落ち着かせる」と語る。

指原は「枕を殴る」、渡辺は「頭の中で一度行為をする」とそれぞれの欲求不満解消法を明かしていった。

こういった悩みに対して専門医は「性欲の代わりに食欲を満たす」ことを推奨。少量で満腹感を得られる、カツオ節に味噌と緑茶を混ぜた鹿児島の郷土料理「茶節」が処方された。

■視聴者も興奮気味

女性の赤裸々な性欲に有吉だけでなく視聴者も興奮。同じように性欲の強さに悩む女性などからも、さまざまな感想が寄せられている。

専門医によると、一説では「人差し指より薬指が長い人は性欲が強い」とのことで、視聴者も自分の「性欲の強さ」を確認し一喜一憂していたのが印象的だった。

 

■性欲の強さを自覚している人は…

しらべぇ編集部で全国20〜60代の女性702名を対象に調査したところ、全体の15.3%が「性欲が強い」と回答した。

 

性欲が強いのは決して悪いことではない。それどころか、そこに魅力を感じる男女は多いだろう。


・合わせて読みたい→スイミングスクールで女児にわいせつ疑い 逮捕の22歳男の供述に憤怒の声


(文/しらべぇ編集部・サバマサシ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2015年8月21日〜2015年8月24日

対象:全国の20〜60代女性計702名

しらべぇ

「グラドル」をもっと詳しく

「グラドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ