「東京五輪」で10競技おこなわれる男女混合種目に期待…ユージ「見どころ満載で、楽しみにしている」

7月21日(水)20時40分 TOKYO FM+

モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。この記事では、7月12日(月)〜7月16日(金)の放送から、ニュースを象徴する1つの数字にスポットを当てるコーナー「SUZUKI TODAY’S KEY NUMBER」で取り上げたトピックを紹介します。

ユージ、吉田明世


◆女子の比率が過去最高の48.8%
7月23日(金・祝)におこなわれる予定の東京オリンピック開会式で日本選手団を先導する旗手が、バスケットボール男子の八村塁選手とレスリング女子の須崎優衣選手の2人に決定しました。旗手をつとめる女子の比率は、過去最高の48.8%です。
この比率アップの要因となっているのは、今大会で新たに卓球や柔道などの7つの競技で男女混合種目が採用されたこと。過去最多となる10競技でおこなわれる男女混合種目に、ユージは「見どころ満載で、男女混合種目を楽しみにしている」と期待を寄せていました。
◆新宿の3D猫
東京・新宿駅東口駅前広場の前にあるクロス新宿ビジョンの屋上に、「3D巨大猫」が登場し、話題に。この映像の大きさは、150平方メートル超級のサイズで、4K相当画質の大型街頭ビジョンとなっています。
映像や写真で、3Dの巨大三毛猫を観たというユージは、「猫がビルから飛び出しているみたいで、本当にすごいね!」と、そのリアルな迫力に驚いた様子でした。
◆30センチほどの足跡
中国・四川省で去年7月に見つかった、長さ30センチほどの肉食恐竜の足跡化石に、「ドラえもん」のキャラクター“のび太”の名前を取り入れた学名がつけられたことがわかりました。
このニュースを受けて、ユージは「中国でも人気があるんだね。『ドラえもん』が世界で愛されているのはうれしい」と話していました。
◆推しペンNO.1
現在、長崎県にある「長崎ペンギン水族館」では、推しのペンギン(=推しペン)に投票して人気No.1を決める開館20周年記念企画「ペンギン総選挙〜あなたの推しペンは?〜」を公式サイト上で開催しています。なお、投票期間は、7月22日(木・祝)までで、結果発表は8月5日(木)の予定。
9種類のペンギンによる選挙ポスターやPR応援動画が公開中で、ユージは「こうやって(9種類のペンギンを)見ると、パッと見はペンギンだけど、全部個性が違うね! おもしろいな〜!」と声を上げます。
ちなみに、吉田の推しペンは「コガタペンギン」。一方、ユージの推しペンは「ジェンツーペンギン」だそうで、コロナが収束したら「(長崎ペンギン水族館に)行ってみたい!」とペンギンのかわいさに魅了されていました。
◆14日間観察して発見!
水族館で飼育中のハンドウイルカが、水中で“あくび”をすることを発見したと、三重大学の研究チームが発表しました。これは、研究チームが、愛知県にある水族館「南知多ビーチランド」で飼育されている3頭のハンドウイルカを14日間観察し、5例確認したもの。水生哺乳類で、あくびが確認されたのは初めてのことです。
ハンドウイルカのフォルムに、吉田は「かわいいですよね。口を開けると“ニコッ”と笑っているように見えて、癒されますよね〜!」と話していました。
<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月〜金曜6:00〜9:00
パーソナリティ:ユージ、吉田明世
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/

TOKYO FM+

「ユージ」をもっと詳しく

「ユージ」のニュース

「ユージ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ