カンニング竹山、城田優、岡井千聖、松木安太郎が参戦 GACKTプロデュースの“ポーカー番組”第4弾・8月トーナメント開催(AbemaTV)

7月22日(日)18時45分 AbemaTIMES

 AbemaTV(アベマTV)のAbemaSPECIALチャンネルにて、毎週金曜日深夜0時よりレギュラー放送中の『GACKTプロデュース!POKER×POKER〜業界タイマントーナメント』。8月トーナメントに出場する各業界の代表者4人が発表された。

 同番組は、ポーカーの国際大会に出場するほどの腕前を持つGACKTがプロデュースするポーカー番組。ポーカー初心者のプレイヤーに向けた、GACKT自らが行うルール解説やプレイヤーの心理状況を実況するスタイルと、声優・加隈亜衣が声を演じるキャラクター・ダイヤちゃんによる、役や用語の丁寧なテロップ解説などもあり、ポーカー初心者でも十分楽しめる内容となっている。


 月ごとにチャンピオンが誕生する座組みで放送が進行しており、過去に放送したトーナメントでは、番組タイトルにもある通り、各業界を代表する4人の出演者が己の業界を背負いポーカー勝負に挑んだ。


 5月はアイドル界代表・矢口真里、6月はモータースポーツ界代表・小林可夢偉がチャンピオンに輝いた。また、7月トーナメントではキャバ嬢界から、雑誌「小悪魔ageha」の看板モデルとして活躍しながら、自身のブランド「EmiriaWiz」を立ち上げ、経営者としても手腕を発揮している愛沢えみり、麻雀界からはプロの麻雀士として活躍する多井隆晴、K-1界からはK-1史上初の3階級王者となった現K-1 WORLD GPスーパーフェザー級王者の武尊、そして読者モデル界からはタレントとしても人気を博し、今年父親になったりゅうちぇるの4人で争い、前回の放送で麻雀界代表の多井隆晴が王者となった。

 そして、今回業界を背負ってポーカーの2018年8月トーナメントに挑む4人が決定。バラドル界からは昨年、惜しまれつつ解散したアイドルグループ・℃-uteのメンバーだった岡井千聖、番組初となるお笑い界から参戦するのは、芸人でありながら、俳優やコメンテーターもこなすカンニング竹山、俳優界からはミュージカルでも大活躍中の城田優、そして、ワールドカップの熱さめやらぬ中、サッカー界から日本代表戦の解説といえばこの人!松木安太郎が参戦する。


 さらに今回も誰が勝つかの対決予想をSUPERCHOICE(※)と連動して実施予定。予想が当たった方には抽選で豪華賞品がプレゼントされる予定なので、出演者から届いた気合たっぷりのコメントも読みながら、ぜひ8月トーナメントの優勝者を予想してみてほしい。

 ※SUPERCHOICE(スーパーチョイス)は、株式会社サイバーエージェントが運営する予想投票サービス。お持ちのスマートフォンやPCから誰でも無料で予想に参加できるサービスである。 


■バラドル界代表・岡井千聖

ーーポーカーをやってみての感想は?

最初、マネージャーさんから「ポーカー覚えて」って言われたときは、「無理!」って思ったんです。トランプのゲームって難しいイメージがあるから、あんまりやったことなかったんですけど、「簡単だから」って言われてやったら、確かに覚えやすくて、「あ!なんかできそう!」と最初から思えたので、昨日、練習して、今日やってみました!


ーーGACKTさんの実況解説はいかがでしたか?

GACKTさんはちっちゃな頃からテレビで見ている存在で、うちのお父さん、お母さんがキャーキャー格好いい!って言っている方ですし、私の世代でも本当に格好いいよね!ってなる方じゃないですか。だから、ポーカーも緊張したんですけど、GACKTさんにもすごく緊張しました。


ーー距離もだいぶ近かったですよね?

あの至近距離でめっちゃ見られてましたし、「千聖ちゃん」って言われたときに「千聖ちゃん!!!って言われた」と思って感動していました。「こんな可愛い子が…」みたいなことを言っていただけて、バラエティで基本、可愛いと言われたことがないので、カンニング竹山さんにもゲーム中、おばさん扱いされましたし…。でも、GACKTさんに可愛いと言われたら少し自信が持てました(笑)


ーー初戦の相手はカンニング竹山さんです。

実際、竹山さん自体は怖くないんですけど、勝てるかな・・・と心配ですね。頭がいいというイメージがあって、バラエティだけでなく、ニュース、映画などいろんなジャンルをこなす方なので、勝てるイメージは薄い…ちょっと自信ないなと思っています。


ーー番組の見どころは?

私もたった1日の練習で覚えて、番組に参加したくらいの簡単なゲームですし、見ていてワクワクするというか、他の人のプレイを見ていても楽しめるようなゲームだと思います。性格が違う竹山さんと私がどんなやりとりをしていくかを見てほしいです!


ーー今後、ポーカーはプレイされますか?

やりたいなと思います!知っている友達にもっと教えてもらって腕を上げたいなと思います!


■お笑い界代表・カンニング竹山

ーーポーカー歴は?

歴で言うと、高校生くらいからやり始めましたね。ゲームとか、友達ととか。


ーーその頃からずっとポーカーは好きだったんですか?

ポーカーは好きですよ。ゲームでもよくポーカーをやりますし、すごく好きですね。


ーー今回、GACKTさんのポーカー番組の出演オファーが来た時の心境はいかがでしたか?

1回、「AbemaTV」で見たことありましたから、こんな番組あるんだ?と思って、見ていたんですけど。実際、この場に来てやってみたら1番面白いですね。自分がプレイしたほうが、さらに面白いなって分かりましたね。


ーー番組に出て、改めて思われたポーカーの魅力は?

一瞬一瞬の勝負勘ですよね、お互いの流れを読む。僕、「ポーカーフェイス」って言葉好きなんですけど、相手の表情、“人を読む”ってことですよね。実は、トランプを読むだけではなくて、人を読むっていう面白さだから、そこの勝負は面白いですよね。人の心は結構読める方だと思っていたんですけど、岡井ちゃんはなかなか読むのが難しかったです。だから売れているのかなと思いました。


ーーGACKTさんの実況解説はいかがでしたか?

GACKTさん凄いと思いました。この番組の面白さは、あんなに饒舌に喋るGACKTさんを他の番組で見たことがないってところです。アーティストだし、ライブも若い時からたくさんやっているので、当たり前といえば当たり前なんだけど、ともすると芸人さんよりべしゃりが上手いっていう。

ポーカーの実況がまぁ、分かりやすい。番組見ててもそう思いましたけど、こんな喋るんだって。現場に来ると、視聴者にも分かりやすいし、プレイヤーに対しても説明がきちっとあるから、日本のポーカーの第一人者って言ってもいいのかなと。違ったGACKTさんですよね、ステージとかで見るGACKTさんから想像できないですよね。こんなにフランクなんだって。普通に「今日、飯行かない?」「行きましょうか!」って普通にありそうな、いい人なんだなと思いました。


ーー番組の見どころは?

僕と岡井ちゃん、ベテランとビギナーの戦いがどう転ぶのかっていうのを見てほしいですね。いくつか起きる奇跡を見てほしいです。それがこの試合の面白さだと思います。対戦相手の岡井ちゃんはすごく勝負勘が良かったですね。


■俳優界代表・城田優

ーーポーカー歴は?

ほぼほぼやったことないに等しいくらいです。大人数でのテキサス・ホールデムは何回か経験あるんですけど、それくらいで、遊びでちょっと仲間内でやっていたくらいです。


ーーポーカーの楽しさ・魅力はどういうところに感じられました?

心理戦というところが大きいですね。普通のカードゲームと違って、手がいいか悪いかということ以上に心理戦。自分の持っている金額と、場に出ている金額と、全てのチップの量からも判断が変わるし、状況を瞬時に判断する能力とか、対応力というものが必要なのかなと思います。


ーーGACKTさんの実況解説はいかがでしたか?

わかりやすくて、素晴らしかったです。僕は素人なので、GACKTさんがおっしゃっていることを聴きながら、「あ〜なるほど、なるほど」と思いながらプレイできました。


ーー今後、ポーカーはプレイされますか?

僕ゲーム大好きで、基本ハマると、ずっとやっちゃうタイプなので、日本にカジノができたときはどうしようかなと思っています(笑)

本当にポーカーはずっと覚えたいと思っていたカードゲームなので、すごく今日良い機会でしたね。仲間内でやりたいと思いますし、また番組にも出たいです。


ーー番組の見どころは?

間違いなく言えることは、予想外の展開になる!そして、それを誰も予測していなかったと思いますし、僕自身、予測していなかったというのが1つ。さらに、「流れ」ってあるんだなと本当に思いましたね。松木さんとの対戦では「ある一言」をどちらかが発した瞬間に、流れが変わりましたね。流れを変える一言、流れを変える1つのプレイに注目して見てほしいですね。


■サッカー界代表・松木安太郎

ーーポーカーをやってみての感想

久しぶりにポーカーをやって楽しかったです!


ーーポーカーの楽しさはどんなところに感じられていますか?

この番組の特別ルールが、最後まで自分たちがブラフだったかどうかも含めて、カードをオープンするじゃないですか。普通だったらカードをオープンしないので、なんだったんだろうな?と色々考えながらやるんだけど、あのルールが、次につながっていく面白さがありましたね。改めて、ポーカーというカードゲームの楽しさを今日は久しぶりに味わわせてもらったと思いますよ。あとは駆け引きも楽しめましたね。


ーー番組の見どころは?

とにかくカードゲームの面白さ、あとは“表情”。笑ってはいけないというルールがあるので、僕が1つの番組でこんなに笑わなかったことは久々だから(笑)

僕なんか特にどちらかというとニコニコ笑っている方が多いので、普段見せられないような表情が出せましたね。色々な業界の出場者の方々の“表情”というのも、面白く楽しめる番組なんじゃないかなと思います。ですから、本質的なカードの楽しさもそうですけど、そこに出てくる人間味も楽しい番組なんじゃないかなと。またチャンスがあったらチャレンジしたいです。


(C)AbemaTV


『GACKTプロデュース!POKER×POKER〜業界タイマントーナメント』8月トーナメントは8月4日深夜0時から放送開始(全4回)

AbemaTIMES

「GACKT」をもっと詳しく

「GACKT」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ