黒木メイサが堀北真希テレカを披露!自慢のカードの金額はいくら?

7月22日(月)5時58分 アサ芸プラス

 女優の黒木メイサが7月18日、インスタグラムで堀北真希のテレカとクオカードを公開し、注目を集めている。

 黒木によると、10年前のスケジュールを見返していたところ、そのスケジュール帳に挟んであったカードを発見。うれしくなってインスタで公開したようだ。

 テレカは漫画雑誌「ビッグコミックスピリッツ」が作ったカード。ノースリーブのワンピースを着た堀北の写真が使われている。クオカードも作ったのは「ビッグコミックスピリッツ」。こちらは果実に口をよせる彼女のアップだ。

「2人は同じ事務所で若い頃は同じ寮で過ごしていたこともあり、とても仲がいい。おそらく漫画誌から自身のカードをもらった堀北が、親友のメイサにあげたのでしょう」(週刊誌記者)

 親友の貴重なカードはメイサもご自慢の様子。〈このカード欲しい人いるだろうなぁ。あげないけど。笑〉とコメントしている。実際のところ、このテレカはレアなものなのだろうか。テレカの販売を手がけるカードバイヤーはこう話す。

「クオカードのほうはそれほど高価ではありません。5000円前後といったところでしょうか。テレカはかなりレアで、取引価格は6万円近くになります。私は5万8000円で販売したことがあります。女性タレントのテレカはスキャンダルや結婚で値が下がるものですが、堀北は結婚しても高値をキープしています。それだけ今もファンがいるということです。メイサは『欲しい人いるだろうなぁ』と書いていますが、ええ、とてもほしいですね(笑)」

 黒木メイサがわざわざインスタで自慢するだけの価値は十分あるようだ。

「ちなみに黒木メイサのテレカもあります。『ビッグコミックスピリッツ』と同じ小学館から出ていた漫画雑誌『ヤングサンデー』制作のカードで、高橋留美子さんの漫画『1ポンドの福音』のヒロインであるシスターの扮装をしています。黒木はこの漫画の実写版ドラマでこの役を演じていますね。価格は9000円です」(前出・カードバイヤー)

 親友の2人だが、テレカの価値は堀北真希の圧勝となった。

アサ芸プラス

「黒木メイサ」をもっと詳しく

「黒木メイサ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ