加藤浩次、進退かけた怒りも“肩透かし”で「明日のスッキリが怖い」の声!

7月22日(月)17時45分 アサジョ

 魂の叫びは、届かなったのか…。

 お笑いコンビ、極楽とんぼ加藤浩次が、自身がMCを務める情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)にて、特殊詐欺グループとの間で事務所を介さない“闇営業”をした問題で契約解消等の処分を受けていた雨上がり決死隊宮迫博之ロンドンブーツ1号2号の田村亮が7月20日に行った謝罪会見について所属事務所・吉本興業の対応に憤慨。「この状況が変わらないなら退社します」と話し、称賛を集めた。

 前日の21日には「ワイドナショー」(フジテレビ系)の緊急生放送が行われ、ダウンタウンの松本人志は会社の体質、吉本興業・岡本昭彦社長の“口の悪さ”も批判した上で「(会長の)大崎さんが辞めるんだったら僕も辞める」と発言していた。

 加藤は、放送内でこの松本の発言に言及。「大先輩に対して意見を言うのはおこがましい」「吉本興業が東京でここまで大きくなれたのはダウンタウンさんのおかげ」と前置きしつつ、「みんなつらい思いをしていて、トップが責任取れない会社って機能してるのかなと思うんです」「吉本が取締役以上、経営側が絶対変わらないとダメ」として「この状況が変わらないなら退社します」と訴えていた。

 22日、岡本社長の会見が行われ、同社長、大崎洋会長の「1年間50%の減俸」という処分が発表された。

「会見場には、『スッキリ』に出演する阿部祐二リポーターも参加しており、加藤が進退について言及したことにも触れ、『50%の減俸で済ませるんですか?』と質問していましたが、それについても『今後、ミーティングする』とのことで、経営陣が刷新されるという発表はされませんでした。これによって、ネット上では『加藤浩次、辞めちゃうんじゃ』『加藤浩次さん明日もっと怒るよこれは』という声が噴出しています」(芸能ライター)

 先日、ジャニーズ事務所が公正取引委員会に注意を受けた報道において、同時間帯の「とくダネ!」(フジテレビ系)、「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)は取り上げたものの、コメントはなし。TOKIOの国分太一がMCを務める「ビビット」(TBS系)は取り上げもしなかったところ、「ジャニーズ事務所に限らず、大手事務所を独立したタレントは何年かテレビに出られなくなるのは、テレビの視聴者も気がついている」などと気持ちのこもったコメントをしたことで“忖度なき本気の司会者”として称賛を浴びていた加藤。

 今後、どのような展開を見せるのか。そして、23日の「スッキリ」で加藤が何を語るのか、注目が集まっている。

アサジョ

「加藤浩次」をもっと詳しく

「加藤浩次」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ