そらる、「歌い手」デビューから11周年 ハッシュタグはトレンド入りも

7月22日(月)16時28分 J-CASTニュース

そらるさん公式サイトより

写真を拡大

ニコニコ動画への動画投稿から爆発的な人気を獲得し、現在ではアーティストとしても活動している「歌い手」のそらるさんが2019年7月22日に活動開始11周年を迎えた。

「この先も、世界中が恋するような夢を見せてください」



そらるさんは、2008年よりニコニコ動画で活動を開始。主にVOCALOIDオリジナル楽曲のカバーを投稿しているほか、自身で楽曲の作詞作曲も手がけている。個人としての活動のほか、歌い手のまふまふとのユニット「After the Rain」としても活動している。ソロ最新曲「ユーリカ」(2019年3月リリース)は、ドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」(TBS系)のオープニングに起用され、オリコン週刊チャート3位にランクインした。



活動11周年を迎えた22日には、「#そらるさん11周年」というハッシュタグ付きの投稿が午前中のツイッターを席巻。ハッシュタグはトレンドのベスト10に入った。



「そらるさん活動11周年おめでとうございます!」

「そらるさんがこの世界で歌い続けていてくれることが一番の幸せです。この先も、世界中が恋するような夢を見せてください」

「貴方の音楽がこの先も鳴り続けますように」

「これからもずっと大好きです。」


など、ファンたちからそらるさんへの想いを綴ったツイートや、そらるさんをイメージしたお祝いのイラストなどが、ハッシュタグと共に投稿された。また、そらるさんがニコニコ動画に投稿した最古の投稿動画にもお祝いのコメントが寄せられている。

J-CASTニュース

「そらる」をもっと詳しく

「そらる」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ